■似鳥鶏

2015/02/10

『まもなく電車が出現します』 似鳥鶏

葉山くん(伊神さん)シリーズ第4弾。伊神さんが受験真っ最中だったり卒業していたりと時系列バラバラな短編集。

ミステリの難易度は別としてミノが格好良い「シチュー皿の底は並行宇宙に繋がるか?」が好き。ネットで評判を読むと「今日から彼氏」を推している人が多いのだけれど、葉山くんのお相手は柳瀬さん以外認めない者としてはきゃははうふふなデート事情は読むのがつらかった。

葉山くんが(も)推理して、伊神さんがそれを綺麗にひっくり返すいつもの手法だけれど、葉山くんの精度が上がっているような気がする(「嫁と竜のどちらをとるか?」参照)ことから、葉山くんの伊神さん化がこのシリーズの最終到達地点なのではないかといぶかしんでみたり。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/11/14

『戦力外捜査官』 似鳥鶏

ドラマはもちろん観ていません。が、いかにもドラマ化(受け)しそうな設定が詰まっているなあと感心した一作。とりあえず、

似鳥作品らしい緻密さを求めるとがっかりします

ノリとご都合主義(あるいはベルトコンベア方式)てんこ盛りです。並走するふたつの事件、このふたつがどう繋がるんだろうドキドキワクワク!ってのが正しい読書の楽しみ方ですが、特に斬新な繋がりではなく、むしろ王道も王道で「お、おう…」としか言えないです。

うーん、海月のキャラを容認できるかどうかが作品を楽しめるかどうかの大きな鍵なのだろうか。姫デカというサブタイトルが付いていますが、同じ武井咲ちゃんが演じる姫なら西之園萌絵の方が好感持てます。海月はなんていうか養殖の天然っぽさが。

設定は悪くないのだけれど。いつもの似鳥作品並の緻密さ、本格さを求めて手に取ったのが敗因か。評価はシリーズ続刊まで保留にしましょう。次はライトミステリだと思って読みます。それならきっと高評価にな…らない気がしないでもない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/26

『さよならの次にくる 新学期編』 似鳥鶏


『さよならの次にくる 卒業式編』
に続く、事実上下巻。卒業式編は正直微妙だったのだが、

下巻でここまで巻き返してくる作品は初めてってくらい良かった

ちょっと感動するくらい綺麗に伏線回収、まとめてくれてます。卒業式編のレビューで「果たして浦和くんが今後どう絡んでくるのかに期待」なんて書きましたが、一作だけ明らかに毛色の違った浦和くんの件、あの伏線が回収されたときには「ほおお」と声が出ました。これと子守唄の件は本当に素晴らしかった。

新学期編に収録されている作品を個別にみても、卒業式編よりレベルが上がっていて単独でも楽しめるつくり。「ミッションS」の演劇部による寸劇もなかなか…っていうか、演劇部が活躍し過ぎである。柳瀬先輩、ファイト。まあ、それでもやっぱり今は伏線の回収っぷりにとにかく感動なのだけれど。そして、

卒業式編に収録されている断章1、

全てを知った上であれを読むともう!!なんという気障!気障!!

伊神さんにこれからも付いていきたいと思う所存。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/02/25

『さよならの次にくる 卒業式編』 似鳥鶏

『理由あって冬に出る』に続く葉山シリーズなのか伊神シリーズなのか、とにかく第2弾。

収録されているのは4つの短編と思わせぶりな断章。短編自体はどれも小粒で、正直、印象に残っているものはなし。かろうじて「猫に与えるべからず」に趣向としてのおもしろさがあるが、僕の存在に気が付かない読者はいないと思うので、果たして浦和くんが今後どう絡んでくるのかに期待。ただ、もっと本気で騙そうと思ったら騙せたんじゃないかと思うので、残念にも思う。

さて、名探偵とのさよならの次にくるものは何なのか。伊神さんのポジションを葉山くんが乗っ取ることはできるのか。そして、柳瀬さんとの関係は?『新学期編』が楽しみでございます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2014/01/20

『理由あって冬に出る』 似鳥鶏

初・似鳥作品。表紙からして学生ものですが、どいつもこいつも良いキャラしてます。私は柳瀬親子が好き。

そして、怪奇現象を論理的に解決という趣向も大好き。特別難しいトリックではなかったので高校生が考えましたが通じるところも良いよね。動機がちょっと…ですが、若さゆえの暴走でしょうか。葉山少年に責任を半分背負わせようとしたときの伊神先輩の台詞はなかなか良かったです。葉山少年を散々こき使っていた人と同一人物とは思えません(笑)

そうそう、エピローグの趣向も良かった。あれで作品がキュッとしまった感じがします。

どうやらシリーズ通してなにか伏線が張られている…のか?そんな噂を耳にしたので続刊にも期待。柳瀬先輩と葉山少年のこれからにも期待。で、表紙のふたりは葉山少年と一体誰だね?

| | コメント (0) | トラックバック (0)