« 『掟上今日子の婚姻届』 西尾維新 | トップページ | 『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1』 本多孝好 »

2019/05/17

『暗闇・キッス・それだけで』 森博嗣

『ゾラ・一撃・さようなら』に続くシリーズ第2弾。キャラクタは継続ですが、事件は続きません。ゾラの物語はあれで終了。

アメリカのIT長者の別荘で殺人事件が起こりますが、謎解きは二の次。解決はしていますが、ミステリとして読んだ場合は物足りなさを感じると思います。犯人がなぜ事件を起こしたのか(頸城の推理は正しいのか)、事件が起きたときの詳細なタイムテーブルは…などと考えてはいけません。あくまでも森博嗣流のハードボイルドを楽しむ作品。

森作品を読むといつもそうですが、こんな洒落た会話を楽しむことは私には一生無理だと思い知らされます。本シリーズはそれが顕著。でも、好き。

|

« 『掟上今日子の婚姻届』 西尾維新 | トップページ | 『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1』 本多孝好 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『掟上今日子の婚姻届』 西尾維新 | トップページ | 『ストレイヤーズ・クロニクル ACT-1』 本多孝好 »