« 『機械仕掛けの選択 サクラダリセット3』 河野裕 | トップページ | 『掟上今日子の挑戦状』 西尾維新 »

2018/07/09

『さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット4』 河野裕

シリーズ第4弾。これまで描かれてきた物語と物語の隙間を埋める短編集。

相麻菫の死をケイがどう乗り越え…てはいないので、どう折り合いをつけたか。宇川さんとの出会い。春崎とリセットに起こった変化などなど。これまでの物語、これからの物語、彼らの選択、彼らの言葉がどういった考えや決意に裏打ちされているのかを理解する1冊。

物語はこれから佳境を迎えるので、ハブ・ア・ブレイクなのでしょう。リアルタイムで追いかけていた方はもどかしかっただろうなあw

ある日の春崎さんはお見舞い編が好きですね。U研の依頼を受けるか否かを考える春崎は可愛らしいです。そして春崎の変化を明らかにするよいSSだったと思います。

|

« 『機械仕掛けの選択 サクラダリセット3』 河野裕 | トップページ | 『掟上今日子の挑戦状』 西尾維新 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/73831023

この記事へのトラックバック一覧です: 『さよならがまだ喉につかえていた サクラダリセット4』 河野裕:

« 『機械仕掛けの選択 サクラダリセット3』 河野裕 | トップページ | 『掟上今日子の挑戦状』 西尾維新 »