« 『賛美せよ、と成功は言った』 石持浅海 | トップページ | 『真実の10メートル手前』 米澤穂信 »

2018/05/21

『掟上今日子の備忘録』 西尾維新

ドラマが大好きだった忘却探偵シリーズの第1弾。記憶が1日しかもたず、今日しかない今日子さんがキングオブ不運・隠館厄介からの依頼で事件に取り組む連作短編集です。

『備忘録』の軸は須永昼兵衛にまつわる依頼ですが、今日子さん(厄介)の登場から紺藤さんへの顔つなぎ、そして須永昼兵衛へ…という流れが実にスムースです。そして随所に描かれる今日子さんの可愛らしさ。ドラマ先行なのでどうしても脳内はガッキー&岡田くんで再生されます。美男美女。ドラマは今日子さんの記憶は毎回リセットされてしまうにも関わらず、巧妙&絶妙にふたりの関係が進展する作りになっていて本当に最高でした。連想ゲームですが「アンナチュラル」も実に楽しませていただきました。

さて、本作について書くときに触れずにおれないのが今日子さんの正体と過去。本作で登場したヒントの中で重要そうなものは
・今日子さんは記憶を失くす前に海外にいた(紺藤さんと会ったことがある)
・ただ、年齢の計算が会わないような気がする
・ちなみに今日子さんは今25歳(表紙カバーの左腕)
このくらいでしょうか。私はわりと今日子さん=某シリーズの某キャラクタ説を信じているのでその正体が明かされる日を楽しみにしております。

|

« 『賛美せよ、と成功は言った』 石持浅海 | トップページ | 『真実の10メートル手前』 米澤穂信 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/73524218

この記事へのトラックバック一覧です: 『掟上今日子の備忘録』 西尾維新:

« 『賛美せよ、と成功は言った』 石持浅海 | トップページ | 『真実の10メートル手前』 米澤穂信 »