« 『バチカン奇跡調査官 サタンの裁き』 藤木稟 | トップページ | 『そして、何も残らない』 森晶麿 »

2017/08/30

『戦場のコックたち』 深緑野分

このミス2016第2位。評判がとても良いので期待していたのですが、戦争の描写が想像していたよりもかなりヘビーで腰が引けてしまいあまり楽しませんでした。残念です。

ミステリが弱かったのも楽しめなかった一因かと。戦場でコックたちが謎を解き明かすというあらすじ説明は決して誤ってはいないのですが、この作品のメインはやはり戦場の描写、そこで生きて死んでいく兵士たちの描写なんですよね。ミステリは彼らを描くトッピングなんです。でも私はそのトッピングを一番楽しみにしているのでやはり物足りなさが残ります。

それでも「戦いの終わり」で明かされた彼の正体、その伏線の張り方はミステリ的でしたね。こういうのは大好きです。誰が夫婦を殺したか、が謎となる「ミソサザイと鷲」も(犯人は明らかでしたが)楽しめました。

|

« 『バチカン奇跡調査官 サタンの裁き』 藤木稟 | トップページ | 『そして、何も残らない』 森晶麿 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/71560761

この記事へのトラックバック一覧です: 『戦場のコックたち』 深緑野分:

« 『バチカン奇跡調査官 サタンの裁き』 藤木稟 | トップページ | 『そして、何も残らない』 森晶麿 »