« 『パレードの明暗 座間味くんの推理』 石持浅海 | トップページ | 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』 辻村七子 »

2017/05/05

『名探偵 木更津悠也』 麻耶雄嵩

空前の麻耶ブーム襲来につき再読。『貴族探偵』毎週見てます。改変せず、御前様を装置としての名探偵のまま描写してくれたことに感謝です。

個人的にはこの木更津シリーズは麻耶作品のなかで最も一般受けすると思っているシリーズです。新書も文庫も絶版ですけど() 『弦チェレ』なる新刊が木更津シリーズらしいのでこの機に重版(復刊?)しましょう。

“一見”ステレオタイプな名探偵と助手ものです。“一見”なんですけどね。詳しい事情を知りたい方は『翼ある闇』を読んでください。後悔はさせません。個人的な麻耶ベストはいまだに『翼ある闇』ですね。あの衝撃と言ったら。って、随分と脱線しましたが(ここからネタバレします)私はずっと推理力が香月>>>木更津であることを木更津は気付いていないと思っていたのですが、本作収録の「時間外返却」でそうでもないような記述がありましたね。イタズラで死体を増やした人物にチクリと一言。

これは面白くなってきたぞ

推理力だけが探偵を名探偵たらしめるわけではないことは作中で何度も記述されています。振る舞いやプライド、信念、矜持、いろんな要素が名探偵には必要なのです。その意味で木更津は歴とした名探偵なのですが…その彼がどんな気持ちでヒントをもらい、どんな気持ちで自分が最初に真相に到達したかのように振る舞い、どんな気持ちでミステリでよくある“助手を馬鹿にする名探偵”の台詞を吐いているのでしょう。ああ、想像するだけで楽しい。これだから麻耶作品はたまらない。『弦チェレ』も楽しみです。

そうそう、本作収録作のなかの個人的ベストは「禁区」です。

|

« 『パレードの明暗 座間味くんの推理』 石持浅海 | トップページ | 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』 辻村七子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/70477050

この記事へのトラックバック一覧です: 『名探偵 木更津悠也』 麻耶雄嵩:

« 『パレードの明暗 座間味くんの推理』 石持浅海 | トップページ | 『宝石商リチャード氏の謎鑑定』 辻村七子 »