« 『交錯 警視庁追跡捜査係』 堂場瞬一 | トップページ | 『陽気なギャングは三つ数えろ』 伊坂幸太郎 »

2017/04/15

『刑事の絆 警視庁追跡捜査係』 堂場瞬一

警視庁追跡捜査係シリーズにして『凍る炎 アナザーフェイス5』直後から物語が始まるコラボ作です。

大友はなぜ撃たれたのか、撃ったのは誰なのか。沖田と西川が犯人に迫る過程で大友が扱った過去の事件や私生活を暴いていくわけですが、それがなかなかおもしろい。なんだかアナザーフェイスシリーズを読むより大友のことがわかる1冊なような気がします。

犯人(真相)については予想通りでしたね。あの電話の件はあからさまでしたものね。

個人的には読んだばかりの『交錯』の内容がかなり物語に絡んできたのが驚きでした。『交錯』が2010年、本作が2013年出版ですが、いつかこの設定を使おうと温めておいたのでしょうか。『交錯』→『凍る炎』→『刑事の絆』の順で読んだ人で『凍る炎』の段階で彼らの正体に思い至った人はいるのかな。とにかくキャラの把握のためでしたが『交錯』を読んでおいて良かったです。

沖田と西川はすっかり仲良くなってましたね。いつか『交錯』と『刑事の絆』の間の物語も読みたいと思います。

|

« 『交錯 警視庁追跡捜査係』 堂場瞬一 | トップページ | 『陽気なギャングは三つ数えろ』 伊坂幸太郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/70272383

この記事へのトラックバック一覧です: 『刑事の絆 警視庁追跡捜査係』 堂場瞬一:

« 『交錯 警視庁追跡捜査係』 堂場瞬一 | トップページ | 『陽気なギャングは三つ数えろ』 伊坂幸太郎 »