« 『人質』 佐々木譲 | トップページ | 『トーマの心臓』 森博嗣 »

2017/02/22

『第四の壁 アナザーフェイス3』 堂場瞬一


アナザーフェイスシリーズ第3弾。

舞台上で発生した殺人事件。そして脚本をなぞる様に事件は進み…とこれまでのシリーズとは毛色の違う、まるで本格ミステリのような筋書き。ただ、あくまで警察小説なのでロジックで犯人を追い詰めたりはしません。そのちくはぐさが個人的にはマイナスかな。

かつでの仲間たちが被害者であり容疑者であるため、客観性を保てずふらふらとする大友に引きずられるように物語もふらふらしていて残念でした。大友が個を取り払って(役者になって)探偵を演じきるか、あくまでも刑事として骨太に捜査してくれれば良かったのですが…って先のセンテンスと同じこと書いてますね。

|

« 『人質』 佐々木譲 | トップページ | 『トーマの心臓』 森博嗣 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/69738839

この記事へのトラックバック一覧です: 『第四の壁 アナザーフェイス3』 堂場瞬一:

« 『人質』 佐々木譲 | トップページ | 『トーマの心臓』 森博嗣 »