« 『背徳のぐるりよざ』 古野まほろ | トップページ | 『疾風ロンド』 東野圭吾 »

2016/11/25

『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』 東川篤哉

東川作品らしい1作。魔法という裏技は使われているものの、犯人逮捕の決め手(罠)はしっかりと練られておりミステリスキーでも十分に楽しめる作品。

しかし作りが軽いんですよ。その軽さ(読みやすさ)が東川作品の売りであり良さでもあるんですが、初期作品くらいの堅さが好みです。マリィと小山田のやりとりが伏線になったり、小ネタが隠されていないわけではないですが、やはり意味のない掛け合いが多いと個人的には思います。

1話15分~30分くらいで読めるので、ちょっとした空き時間に読むには最適かもしれません。頭の体操にも。

|

« 『背徳のぐるりよざ』 古野まほろ | トップページ | 『疾風ロンド』 東野圭吾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/68571065

この記事へのトラックバック一覧です: 『魔法使いは完全犯罪の夢を見るか?』 東川篤哉:

« 『背徳のぐるりよざ』 古野まほろ | トップページ | 『疾風ロンド』 東野圭吾 »