« 『聖女の毒杯』 井上真偽 | トップページ | 『ダイガンロンパ ゼロ』 小高和剛 »

2016/09/16

『切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人』 中山七里

切り裂きジャックというサイコでキャッチーな犯人像と臓器移植という真面目なテーマを掛け合わせた犬養隼人シリーズ第1弾。

中山七里なのでどんでん返しはもちろんありますが弱め。(ネタバレします)というか、最初に捕まった真境名(夫)の動機が理解不能で犯人だとは思えなかったため、もうひとり真犯人がいるんでしょう?と身構えてしまったのがいけませんでした。結局のところ真犯人の動機も弱い(ほぼほぼ同じというかトレース)だったのでこの点に関しては納得できないままなのですが。

だって、このミッシングリンクはどうしたって暴かれるでしょう。臓器移植経験者ばかりが狙われるだなんて、関係者を疑ってくれと言っているようなものじゃありませんか。合間合間に別の殺人を挟んでめくらましをしているというのならまだしも。つまり犯人にとって医療ミスの隠蔽>殺人だったということ。そんな倫理観がありますか。

犬養と古手川(『連続殺人鬼 カエル男』に登場)のバディはとても良かったのでまた読みたいものです。

|

« 『聖女の毒杯』 井上真偽 | トップページ | 『ダイガンロンパ ゼロ』 小高和剛 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/67528231

この記事へのトラックバック一覧です: 『切り裂きジャックの告白 刑事犬養隼人』 中山七里:

« 『聖女の毒杯』 井上真偽 | トップページ | 『ダイガンロンパ ゼロ』 小高和剛 »