« 『プロフェッション』 今野敏 | トップページ | 『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』 今野敏 »

2016/07/03

『ST 警視庁科学特捜班』 今野敏

さっそく再読してみましたSTシリーズ第1弾。

『プロフェッション』でSTの面々も丸くなってきた…みたいな印象を受けたのですが、別に最初から尖ってなかったです。周りに迎合しないから変人に思われる(扱われる)だけで、彼らは自分の役割はきちんと果たすし、求められれば丁寧にわかりやすく説明できるんですよね。STを使う警察側(顕著なのは菊川)に問題があって、彼らと協力して事件を解決する姿勢さえ見せれば捜査は何倍もスムーズになるんだと改めて。

今回の5人の活躍度は青山>>>>>翠>>黒崎>>赤城>>>>山吹って感じでしょうか。山吹さんにもっと出番を。黄のファイルを読むしかないのか。

それにしてもマフィアの抗争なんかが絡んでくるあたりが90年代ミステリっぽくて実に懐かしかったです。馳星周が流行った時代ですよね。

|

« 『プロフェッション』 今野敏 | トップページ | 『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』 今野敏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/66332477

この記事へのトラックバック一覧です: 『ST 警視庁科学特捜班』 今野敏:

« 『プロフェッション』 今野敏 | トップページ | 『ST 警視庁科学特捜班 毒物殺人』 今野敏 »