« 『恩讐の鎮魂曲』 中山七里 | トップページ | 『検事の死命』 柚月裕子 »

2016/07/10

『ダンガンロンパ霧切4』 北山猛邦

本格×ダンガンロンパの煽りは伊達じゃない。よくぞここまでダンガンロンパな世界観を壊さずにスピンオフが書けるものかと感心します。発売のたびに北山氏の株がぐんぐん上がるダンガンロンパ霧切、第4弾です。

1、2巻はまだ単独で読めましたが、3巻からはもう完全に続きものですね。組織から届いた12の挑戦状。うち6件は3巻で(ほぼ知らぬうちに)解決。残り6件を6人の仲間で分担します。そう、仲間が増えました。正直、前巻(武田幽霊屋敷の事件)の内容をほとんど覚えていないので3人の探偵が現れた時には「??????」だったわけですが、それでも読めます。大丈夫です。

そして、今回解決された事件は2つ。そのどちらも難易度は高くないです。そう、高くないんです。私にもわかったくらいですし。でも、霧切が向かった双生児能力開発研究所事件のコストは5億超なんですよね。ここの部分のハッタリが実にうまいです。敵が霧切&結のふたりだけなら犯人の目論見はうまくいったに違いない…かな?ふたりだけでも諦めなかったとは思いますが。

それにしてもラスト。果たしてどうなっちゃうんでしょうか。彼女の生存は疑ってませんが、どうピンチを切り抜けるのか…楽しみです。

そして、どうにも読めないリコルヌの思惑。ただでさえ、残りの3つの事件(リコルヌの分はおそらく描写もされずに終了したのでしょう)+霧切のピンチ+組織(龍造寺月下)との対決を次巻1冊で書ききるのは難しそうなのにリコルヌの件までとなると…あと3巻は必要でしょうか。まだまだ続くのは嬉しいけれど、待つのはつらい。おもしろいだけにつらい。贅沢な悩みです。

|

« 『恩讐の鎮魂曲』 中山七里 | トップページ | 『検事の死命』 柚月裕子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/66445882

この記事へのトラックバック一覧です: 『ダンガンロンパ霧切4』 北山猛邦:

« 『恩讐の鎮魂曲』 中山七里 | トップページ | 『検事の死命』 柚月裕子 »