« 『池魚の殃 鬼籍通覧』 椹野道流 | トップページ | 『最後の証人』 柚月裕子 »

2016/05/18

『誰がロバート・プレンティスを殺したか』

twitterでTLに流れてきた1冊。

毒殺事件の解決を依頼する手紙から始まり、現場写真、遺留品、事件を報道する新聞などを網羅した「捜査ファイル」から事件の犯人を暴くという趣向の1冊です。出版は1983年。

推理小説では事件現場の見取り図やダイイングメッセージなどがイラスト化され挿入されていますが、本作ではその本物が添付されています。

1FullsizerenderImg_6666

こんな感じ。プレミアが付いているので私は地元の図書館で借りたのですが、誰も証拠品を袋から出していないのかとても綺麗な状態でした。もちろん私も出せませんでした(笑)

事件解決の鍵となる○○も発売当初は付いていたのでしょうか。だったらブラボーですね。

ミステリとしてもおもしろかったです。○○○が犯人のパターンですが、なぜ○○○はその行動に出なくてはならなかったのか。一度無罪となって二度と裁けない存在になりたかったわけですがその理由がポイントですね。

こういう趣向の本は大好きなので現代で出して欲しいです。活躍されているミステリ作家監修だと尚嬉しい。もちろん買います。

|

« 『池魚の殃 鬼籍通覧』 椹野道流 | トップページ | 『最後の証人』 柚月裕子 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/65550347

この記事へのトラックバック一覧です: 『誰がロバート・プレンティスを殺したか』:

« 『池魚の殃 鬼籍通覧』 椹野道流 | トップページ | 『最後の証人』 柚月裕子 »