« 『崩れる 結婚にまつわる八つの風景』 貫井徳郎 | トップページ | 『ダンガンロンパ十神 (上) 世界征服未遂常習犯』 佐藤友哉 »

2016/04/17

『黒龍荘の惨劇』 岡田秀文

『伊藤博文邸の怪事件』に続く月輪シリーズ第2弾。

名探偵と助手、わらべ歌になぞらえた連続殺人事件、驚くべき真相と本格ミステリ好きが泣いて喜びそうな設定てんこもりなのになぜか盛り上がらず、読了に時間がかかってしまった1作。『伊藤博文邸~』の感想でも同じようなこと(終始盛り上がりに欠ける)が書いてあるので、私とは合わないのでしょうか。確かにおもしろかったんですが。

最も残念に思ったのが(ネタバレします)探偵が真相に辿り着いた先に警察が待機していたこと。事件が起こる前もしくは事件の途中で犯人を指摘できるのが探偵だとするならば、今回は最後まで事件が起こってしまったため月輪を名探偵と呼ぶのは正しくないのかもしれませんね。それでも、だとしても、物語の世界くらいは(名)探偵>警察であって欲しい。敢えて警察を無能に書く必要はないですけどね。どちらも魅力的に描きつつ(時には協力しつつ)警察に先んじて探偵が真相に到達して欲しい。少なくとも私はそう思ってミステリを読んでいるんですよ…。

無茶はあったかもしれませんが(物語上)瑕疵はなかったと思う驚きの真相。上記のようなことをクリアして、もっと「おお…!」と言わせて欲しかったというのが素直な感想。既に発表されている第3弾も楽しみです。

|

« 『崩れる 結婚にまつわる八つの風景』 貫井徳郎 | トップページ | 『ダンガンロンパ十神 (上) 世界征服未遂常習犯』 佐藤友哉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/65013264

この記事へのトラックバック一覧です: 『黒龍荘の惨劇』 岡田秀文:

« 『崩れる 結婚にまつわる八つの風景』 貫井徳郎 | トップページ | 『ダンガンロンパ十神 (上) 世界征服未遂常習犯』 佐藤友哉 »