« 『ミステリー・アリーナ』 深水黎一郎 | トップページ | 『ストリート・クリスマス Xの悲劇’85』 古野まほろ »

2016/03/18

『片桐大三郎とXYZの悲劇』 倉知淳

2016年本ミス2位、このミス7位。ドルリー・レーンの悲劇四部作へのオマージュにあふれた短編集。

近年の倉知作品から考えるとかなり骨太。しっかり本格してます。ドルリー・レーンの悲劇四部作を読んでおいた方が何倍も楽しめるはず。私も悲劇四部作は既読ですが、もう15年は前のことですのでほぼ忘れていると言っても過言ではなく、何倍も楽しめなかった口です。覚えていたのはレーンの耳が聞こえないことくらい。とほほ。

冬から始めて秋まで4つの章(短編)が収録されておりますが、「夏の章」の真相がとにかく胸糞悪いです。それを引きずったまま「秋の章」を読んだので、せっかくの趣向をまったく楽しめなかったのが個人的な反省点。インターバルを取れば良かった。もっとも論理的で綺麗だと思ったのは「春の章」でした。

本当に「夏の章」がトラウマ。これは悪い意味で真相忘れられない作品です。ラスト2行がとても重く、なんだか胸に刺さりました。

|

« 『ミステリー・アリーナ』 深水黎一郎 | トップページ | 『ストリート・クリスマス Xの悲劇’85』 古野まほろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/64507180

この記事へのトラックバック一覧です: 『片桐大三郎とXYZの悲劇』 倉知淳:

« 『ミステリー・アリーナ』 深水黎一郎 | トップページ | 『ストリート・クリスマス Xの悲劇’85』 古野まほろ »