« 『桜闇』 篠田真由美 | トップページ | 『赤い博物館』 大山誠一郎 »

2015/12/30

『謎解き乙女と奪われた青春』 瀬川コウ

年末のミステリランキングにいくつかランクインしていたように記憶。ヤレヤレ系の主人公が「体質」故に巻き込まれてしまう不思議を、謎解き乙女とたのしく推理合戦しながら解決していく作品です。

(軽くネタバレします)主人公の「体質」が人為的に引き起こされた、いじめみたいなものであるという設定がおもしろかったですね。『奪われた青春』というタイトルがダブルミーニングになっているところはうまいと思いました。あとはヤレヤレ厨ニ病っぽい独白系文章と謎解き乙女の高飛車な性格が許せれば楽しく読めるのではないかと思います。なぜか毒を吐いたようになってますが、おもしろく読みました。きっと作風に引き摺られてしまったのでしょう。

ベストを挙げるなら○○トリックが使われている第5章「終わらせる方法」なのだと思いますが、もうちょっとヒントを散りばめておいてくれるとやられた感をもっと演出できる思うのですが。いくら彼らふたりの思考回路がよく似ていると前章で触れたとしても、あれは似過ぎかと。肩を掴んだあたりでトリックとその後の展開が読めたのですが、自分でもなにがきっかけだったのかわかりません。勘でしょうか。

第2弾も出てますね。青春が帰って来た彼がどんな変貌を遂げているのか楽しみです。

|

« 『桜闇』 篠田真由美 | トップページ | 『赤い博物館』 大山誠一郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/63215305

この記事へのトラックバック一覧です: 『謎解き乙女と奪われた青春』 瀬川コウ:

« 『桜闇』 篠田真由美 | トップページ | 『赤い博物館』 大山誠一郎 »