« 『ルパンの娘』 横関大 | トップページ | 『玄い女神』 篠田真由美 »

2015/11/16

『アガサ・クリスティー賞殺人事件』 三沢陽一

『致死量未満の殺人』がかなりおもしろかったので期待して読みましたが、ものすごく詰まらなかったです

ミステリとして簡単すぎる前半4作が表題作でもあり最終話でもある有栖川有栖殺しで昇華されるのかと期待していましたが、まったくそんなことはなく。傍点で強調された「どうして」がキーワードだったのかもしれませんが、それは前半4作から充分に推察できるものにして欲しかった。名前を明かさず夢の中で名探偵っぷりを発揮してきた男≠三沢の叙述トリックを最後まで期待しましたが、それもなく。デビュー作『致死量~』で稼いだ期待値をゼロにしてしまうほどの微妙な1作。

次回作が出たとして、周りの評判を確認してからでないと読む気になれないかな。本当に残念だ。

|

« 『ルパンの娘』 横関大 | トップページ | 『玄い女神』 篠田真由美 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/62542393

この記事へのトラックバック一覧です: 『アガサ・クリスティー賞殺人事件』 三沢陽一:

« 『ルパンの娘』 横関大 | トップページ | 『玄い女神』 篠田真由美 »