« 『今出川ルヴォワール』 円居挽 | トップページ | 『PSYCHO-PASS サイコパス/ゼロ 名前のない怪物』 高羽彩 »

2015/08/25

『人魚とミノタウロス』 氷川透

氷川透再読まつり開催中。

氷川透の高校時代の親友、生田瞬を訪ねた病院内で焼死体が発見された。死体が発見された面接室を使用していたのは生田だが、身元がわからない死体なら別人を疑わなければ本格じゃない。そんなメタな思想に隠して、親友の生存を信じて事件の謎を解くことにした氷川。そして、病院内で第2の事件が発生。果たしてふたつの事件に関係はあるのか?という1冊。

可能性を蓋然性で否定せずテーブルに残しておき、論理で木っ端微塵にしていく様は見事です。ただ、氷川の推理が見事なだけに、犯行が杜撰で偶然に頼り過ぎ、まさに小説的な出来過ぎな展開なのが気になります。受付の監視が厳しいという描写を何度も入れておきながら、肝心なところ(犯人の出入り)は見てないってどういうことなの。消毒アルコールをかけられ、火を付けられた○○が声を出せなかったのはまだしも、部屋を出て助けを求めなかったのは何故なの。そもそも、犯人の行動が素早過ぎる。1秒も無駄にできない…にも関わらずトイレには行く。本来ならば証拠が山ほど残りそうな事件に見えて仕様がないのです。

でも、論理は本当に見事。これだけは自信を持って言える。

|

« 『今出川ルヴォワール』 円居挽 | トップページ | 『PSYCHO-PASS サイコパス/ゼロ 名前のない怪物』 高羽彩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/61314419

この記事へのトラックバック一覧です: 『人魚とミノタウロス』 氷川透:

« 『今出川ルヴォワール』 円居挽 | トップページ | 『PSYCHO-PASS サイコパス/ゼロ 名前のない怪物』 高羽彩 »