« 『マスカレード・ホテル』 東野圭吾 | トップページ | 『パラドックス13』 東野圭吾 »

2015/05/11

『連続殺人鬼 カエル男』 中山七里

タイトルがすごいですよね。でも、中身もすごいんです。カエル男による凄惨な連続殺人が起こり、街からは人が消えた。あいうえお順による無差別殺人だと報道された瞬間に暴徒化する市民、挿入される胸糞悪い虐待の記録、果たしてカエル男の正体とは?という一冊。

カエル男(実行犯)の正体については早々に看破できるのではないでしょうか。(ここからちょっとネタバレ)ナツオがまるで男の子のように(誤認を狙って)描かれていますが、まあ女の子ですよね。では、物語に登場する女性とは一体誰でしょう?という簡単な消去法。伏線も堂々と張られていますしね。ただ、さらにその先の存在がいるとは思いませんでしたが。

ラスト数行は思わずにやりとしてしまいますよね。因果応報。

|

« 『マスカレード・ホテル』 東野圭吾 | トップページ | 『パラドックス13』 東野圭吾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/59951475

この記事へのトラックバック一覧です: 『連続殺人鬼 カエル男』 中山七里:

« 『マスカレード・ホテル』 東野圭吾 | トップページ | 『パラドックス13』 東野圭吾 »