« 『外田警部、カシオペアに乗る』 古野まほろ | トップページ | 『わたしたちが少女と呼ばれていた頃』 石持浅海 »

2015/04/16

『探偵はバーにいる』 東直己

映画は観たけれど、まさか本作が原作ではないとは。映画はシリーズ第2作目が原作だそうで。

ハードボイルドのお約束と言えば酒と喧嘩と女。要素はしっかり押さえているのに俺(探偵)が最近そこまでなまった北海道弁話す人いないよ!ってくらいなまっているためハードボイルドが吹き飛ぶ()

事件については最初に見えた(想像された)事件像がひっくり返ったところが良し。個人的には最後に描かれた女の強かさが、実に胸糞悪くて好きです。

とりあえず、大泉洋は原作の俺とはキャラ違いですが、大泉さんに寄せて作られた映画も悪くないんじゃないでしょうか。

|

« 『外田警部、カシオペアに乗る』 古野まほろ | トップページ | 『わたしたちが少女と呼ばれていた頃』 石持浅海 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/59669490

この記事へのトラックバック一覧です: 『探偵はバーにいる』 東直己:

« 『外田警部、カシオペアに乗る』 古野まほろ | トップページ | 『わたしたちが少女と呼ばれていた頃』 石持浅海 »