« 『僕と先生』 坂木司 | トップページ | 『セーラー服と黙示録』 古野まほろ »

2015/02/10

『まもなく電車が出現します』 似鳥鶏

葉山くん(伊神さん)シリーズ第4弾。伊神さんが受験真っ最中だったり卒業していたりと時系列バラバラな短編集。

ミステリの難易度は別としてミノが格好良い「シチュー皿の底は並行宇宙に繋がるか?」が好き。ネットで評判を読むと「今日から彼氏」を推している人が多いのだけれど、葉山くんのお相手は柳瀬さん以外認めない者としてはきゃははうふふなデート事情は読むのがつらかった。

葉山くんが(も)推理して、伊神さんがそれを綺麗にひっくり返すいつもの手法だけれど、葉山くんの精度が上がっているような気がする(「嫁と竜のどちらをとるか?」参照)ことから、葉山くんの伊神さん化がこのシリーズの最終到達地点なのではないかといぶかしんでみたり。

|

« 『僕と先生』 坂木司 | トップページ | 『セーラー服と黙示録』 古野まほろ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/58891494

この記事へのトラックバック一覧です: 『まもなく電車が出現します』 似鳥鶏:

« 『僕と先生』 坂木司 | トップページ | 『セーラー服と黙示録』 古野まほろ »