« 『人形はなぜ殺される』 高木彬光  | トップページ | 『トスカの接吻』 深水黎一郎 »

2014/11/06

『旅猫リポート』 有川浩

恋愛ものじゃない有川浩なんて、とこれまで食指が動かなかった一冊。

結果、号泣。

ノリコおばさんの頼みごと、あのシーンでぽろぽろ涙がこぼれました。泣くまいと思っていたのに。

悟の3組の友人たち、彼らが語る昔話も良かった。個人的にはスギ&チカコの…というかスギの屈折した感情がわかりすぎて痛い。『ヒア・カムズ・ザ・サン』の父親に感じた痛さと同じかな。最近の有川作品の裏テーマなのでしょうか。

とりあえず、読了後に猫を撫でたくなる一冊。猫は良い。

|

« 『人形はなぜ殺される』 高木彬光  | トップページ | 『トスカの接吻』 深水黎一郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/57911355

この記事へのトラックバック一覧です: 『旅猫リポート』 有川浩:

« 『人形はなぜ殺される』 高木彬光  | トップページ | 『トスカの接吻』 深水黎一郎 »