« 『死ねばいいのに』 京極夏彦 | トップページ | 『贖罪の奏鳴曲』 中山七里 »

2014/01/27

『真夏の方程式』 東野圭吾

もちろん映画は観ていないガリレオ長編。また献身かもしれないと思ったら、やっぱり献身だった。

トリックに科学(物理)らしいところが殆どないのが残念。いや、小学理科レベルの科学ならあるのか。なにせ、今回の湯川は小学生と「博士」「助手」と呼び合う仲だからな。天才、ただし変人の湯川がどんどん人間らしくなる…そんな最近の傾向に拍車がかかった一冊。

ロケット実験やシュノーケル、映画映えしそうなシーンも続々。なにより、湯川が守ろうとした海がどんな海だったのかを見てみたい。

|

« 『死ねばいいのに』 京極夏彦 | トップページ | 『贖罪の奏鳴曲』 中山七里 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/54763224

この記事へのトラックバック一覧です: 『真夏の方程式』 東野圭吾:

« 『死ねばいいのに』 京極夏彦 | トップページ | 『贖罪の奏鳴曲』 中山七里 »