« 『理由あって冬に出る』 似鳥鶏 | トップページ | 『少女は黄昏に住む マコトとコトノの事件簿』 山田彩人 »

2014/01/21

『天啓の殺意』 中町信

『模倣の殺意』に続く殺意シリーズ第2弾。というか、殺意シリーズは3部作と聞いていたのですが、いつの間にか4部作、5部作と続いて出版されてますね。『模倣の殺意』が売れたからでしょうか。

ま、売れるよね。これだけおもしろかったら!

というわけで、今回も普通に騙されましたとも。明日子と同じく、大どんでん返しのあるミステリが大好きな者としては嬉しい限りです。言い訳をするならば、地味ながらも犯人当てミステリとしてしっかり成立した作品だったからこそ、作品そのものをひっくり返す叙述トリックが仕掛けられていると思わないというか忘れさせられるというか。

真相編で意外な探偵役が時系列を表にまとめてくれましたが、そんなもの要らないくらい分かり易くて納得のトリックです。一言で言うなれば「気持ち良い」。この瞬間があるからミステリを読むのを止められないのです。

そして、『散歩する死者』からの改題で授けられた「天啓」。まさにあの原稿は明日子にとって天啓だったのでしょう。人を操る渾身の一作、楽しく拝見させていただきました。

|

« 『理由あって冬に出る』 似鳥鶏 | トップページ | 『少女は黄昏に住む マコトとコトノの事件簿』 山田彩人 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/54698135

この記事へのトラックバック一覧です: 『天啓の殺意』 中町信:

« 『理由あって冬に出る』 似鳥鶏 | トップページ | 『少女は黄昏に住む マコトとコトノの事件簿』 山田彩人 »