« 『ジェノサイド』 高野和明 | トップページ | 『キアズマ』 近藤史恵 »

2014/01/14

『犯罪ホロスコープII 三人の女神の問題』 法月綸太郎

『犯罪ホロスコープⅠ 六人の女王の問題』の続刊。十ニ星座をモチーフとした事件に綸太郎が挑むという設定はとても良いのだけれど、設定が制約となり、結構むちゃくちゃな事件もあったりしてなんだかなあ…という印象。

Ⅱで描かれているのは天秤座から魚座まで。どの作品が好みだったかを聞かれても正直答えられないのだけれど…天秤座「宿命の交わる城で」が一番良かったかな。トリックに思い至ってしまったため驚きはなかったけれど、収録作の中では一番ロジカルだったような気がする。

うん、法月はやっぱり長編だね!次の長編に期待!なにせ綸太郎がついに携帯を持ったからね!もしかしたら親父さんと離されて携帯が必要になるようなステレオタイプな事件に遭遇するかもしれないし!

って、それは嫌だわ()お約束はいつまでもお約束であって欲しいものです。

|

« 『ジェノサイド』 高野和明 | トップページ | 『キアズマ』 近藤史恵 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/54610663

この記事へのトラックバック一覧です: 『犯罪ホロスコープII 三人の女神の問題』 法月綸太郎:

« 『ジェノサイド』 高野和明 | トップページ | 『キアズマ』 近藤史恵 »