« 『リカーシブル』 米澤穂信 | トップページ | 『美少女教授・桐島統子の事件研究録』 喜多喜久 »

2013/12/24

『空を見上げる古い歌を口ずさむ』 小路幸也


 を久しぶりに更新。第29回受賞作。とりあえず、読了後の率直な感想は、

?????

です。なにを書き、伝えたかったのだろう。少年時代を思うノスタルジックな気持ちか。でも、それだったらファンタジーは要らねえよ。

せめて、「なぜ人の顔がのっぺらぼうに見えてしまうか」という最大の謎くらいは解決して欲しかったものです。いや、解す者だから違い者だから稀人だからってのはわかるのですが、だったらそれをしっかり解説しなさいよ。また今度、じゃねえよ…と、ついつい言葉も荒くなってしまいます。

シリーズものでない限り、作品の中で提示した謎は作品の中で解決してただきたい。シリーズものなのだとしたらタイトルにそうだとわかるように表記してもらいたい。これって別に我儘じゃなく、当たり前のことだと思うんだけどなあ。

とりあえず、調べたところ本作はpulp-town fictionシリーズというシリーズもので、『高く遠く空へ歌ううた』という続編が出ているようです。が、あらすじを見たところあまり続編っぽくないような気がするのだけれど…読むかどうかは未定。どうせならば東京バンドワゴンの方を読んだ方が有意義なような気がするんですもの。

|

« 『リカーシブル』 米澤穂信 | トップページ | 『美少女教授・桐島統子の事件研究録』 喜多喜久 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/54359231

この記事へのトラックバック一覧です: 『空を見上げる古い歌を口ずさむ』 小路幸也:

« 『リカーシブル』 米澤穂信 | トップページ | 『美少女教授・桐島統子の事件研究録』 喜多喜久 »