« 『ゴーストハント1 旧校舎怪談』 小野不由美 | トップページ | 『カッコウの卵は誰のもの』 東野圭吾 »

2013/10/03

『ゴーストハント2 人形の檻』 小野不由美


ポスターガイストの頻発するお屋敷に調査のためやってきたSPR一同。そこで彼らを待ち受けていたのはお馴染みの巫女と坊さん、そして、かなり強力な悪意。果たして彼らはその悪意からひとりの少女を護ることができるのだろうか…なゴーストハントシリーズ第2弾。

前作『ゴーストハント1 旧校舎怪談』 のレビューで巫女やら坊さんやらエクソシストやらは再登場するのかしら?と書いたわけですが、心配ご無用、全員仲良く再登場してくれましたとも。そしておそらく、これからも登場するのでしょうね。なにせなかなかのチームワークでしたもの。人に得手不得手があるように、ゴーストハンターにも得手不得手がある様子。今回は(も?)巫女さんの活躍がいまいちでしたので、次回以降に期待。

それにしても、前作とは打って変わって完全ホラーでしたね。いや、ホラー度は前作の方が上のように個人的には感じたのですが、前作は不可思議現象を科学的に解明しよう!という趣旨でしたが、今回は最初から最後まで霊的なものが起こす現象として描かれておりました。果たして幽霊の正体は何者なのか?どんな理由があってポルターガイストを起こしているのか?そして、真の目的とは?を楽しむほどにミステリミステリしているわけではないのだけれど、一気に読ませていただきました。

ところで、裏表紙に描かれている青年はいつ出てくるのだね?と思っておったわけですが、もしかしてこれって坊さんなのだろうか?新キャラが出て来なかったということは、そういうことだよねえ。あはは。

本作で明らかになったナルの本名。ただ、真砂子との間にどんな関係があるのか…増えてしまった謎。次回作にも期待でございます。

|

« 『ゴーストハント1 旧校舎怪談』 小野不由美 | トップページ | 『カッコウの卵は誰のもの』 東野圭吾 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/53475445

この記事へのトラックバック一覧です: 『ゴーストハント2 人形の檻』 小野不由美:

« 『ゴーストハント1 旧校舎怪談』 小野不由美 | トップページ | 『カッコウの卵は誰のもの』 東野圭吾 »