« 『吉祥寺の朝日奈くん』 中田永一 | トップページ | 『ウィンター・ホリデー』 坂木司 »

2013/08/09

『ワーキング・ホリデー』 坂木司

『ウィンター・ホリデー』を読む前に再読してみた。そう、間違いなく再読なのだけれど、内容はすっかりこってり忘れていたのでとても楽しめました。

ある夜、ホストクラブ・ジャスミンに現れたのは小学生の男の子。その子が言う、「初めまして、お父さん」から新米お父さんの最高の夏休みが始まる。というお話なのですが、とりあえずミステリ脳な私はお父さんがお父さんじゃない展開を予想しましたとも。いつそんな展開になるのかと、最後の最後まで疑っていましたとも。感動が台無しですね!

それにしてもラスト。「帰りたくない」「だめだ」からの進の涙にやられましたとも。どんなにしっかりした子でも、いや、しっかりした子だからこそ。我儘とわかる自分の気持ちを素直に表現することに勇気が必要で、怖くて、だからこそこんな風に泣いちゃうんだろうなあと思ったら切なくてね。

でも大丈夫!ふたりには冬休みがあるから…ということで、今から『ウィンター・ホリデー』に取りかかります。こちらは間違いなく未読。さて、ふたりはどんな冬休みを過ごすことになるのでしょうか楽しみです。

|

« 『吉祥寺の朝日奈くん』 中田永一 | トップページ | 『ウィンター・ホリデー』 坂木司 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/52797618

この記事へのトラックバック一覧です: 『ワーキング・ホリデー』 坂木司:

« 『吉祥寺の朝日奈くん』 中田永一 | トップページ | 『ウィンター・ホリデー』 坂木司 »