« 『殺戮にいたる病』 安孫子武丸 | トップページ | 『アマルフィ』 真保裕一 »

2013/07/15

『三匹のおっさん』 有川浩

このタイトル、この表紙でゲロ甘なラヴストーリーだったらどうしようと思っておりましたが、このタイトル、この表紙から想像するままの勧善懲悪、痛快活劇ものでした『三匹のおっさん』。

剣道家、柔道家、頭脳派の参謀にして最大の危険人物という三匹のおっさんがご近所で起こるトラブルを解決してまわるというのがメインの物語ですが、そこに家族愛あり、甘酸っぱい青春あり、胸糞悪い虐待あり…と飽きさせません。そして、おっさんたちの魅力的なことと言ったら!これまでの有川作品に登場したおっさんもみな魅力的でしたが、今回のおっさんたちは少し毛色が違うのですよね。格好良いだけじゃなく、愛嬌もあり、アカンところもあり。

個人的にもっとも好きなシーンは「則夫・エレクトリカルパレーーーーードッ!」ですね。文庫版に添えられているイラストがまた(笑)シーンとしては笑えないシーンかもしれないけれど、あの場面でああいうことが言えるおっさんが素敵です。

そして若人たちの恋も。おっさん同士が仲良しだと別れたとき大変…とか思わないでもないですが、そんな懸念を吹き飛ばすくらい良い関係をふたりには築いて欲しいものです。あ、でも、ふたりが喧嘩してそこにおっさんが絡んでくる話も読んでみたいかも。夫婦喧嘩は犬も食わないんですけどね。まぁ、ふたりは夫婦じゃないし、おっさんも犬じゃないのでアリでしょう。

|

« 『殺戮にいたる病』 安孫子武丸 | トップページ | 『アマルフィ』 真保裕一 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/52455597

この記事へのトラックバック一覧です: 『三匹のおっさん』 有川浩:

« 『殺戮にいたる病』 安孫子武丸 | トップページ | 『アマルフィ』 真保裕一 »