« 『虚構推理 鋼人七瀬』 城平京 | トップページ | 『エデン』 近藤史恵 »

2013/04/05

『本日は大安なり』 辻村深月

辻村作品なのにハッピーエンドとはこれ如何に(笑)でも、そう首を捻りたくなるほど文句のつけようのない大団円が待ち受けておりました『本日は大安なり』。

舞台は老舗結婚式場アールマティ。大安のこの日、四組の結婚式が行われる予定のこのホテルで…まあ、思惑が交錯するわけです。そうでなければ物語は始まりません。一卵性の双子は入れ替わりを決行し、トラブル続きの花嫁とウエディングプランナーの元にはやはりトラブルが。少年は花婿による花嫁殺害計画を阻止しようと画策し、不倫男はホテルに火を付けようと灯油を持って忍び込む…ここまでバラエティに富んだトラブルが正面からやってくれば大安も逃げたくなるんじゃないでしょうか。

個人的には双子の結婚式の行方が一番気になったかな。辻村作品らしいどろっとした感情の渦を垣間見ることもできたし。しかし、ややこしいのが好きとは言っても、あれはややこしずぎるのではないでしょうかね?次点はウエディングプランナーと花嫁の泥沼…我ながら泥沼が好きね(笑)でも、収束したときの爽快感はこのふたりの物語が一番だったと思います。

そして辻村作品のお約束、いつもの「アレ」ですが、本作には狐塚と恭司が登場。おお、懐かしい。彼らは変わらず夜と遊んでいるのでしょうか?ええ、とても楽しそうでしたとも。

|

« 『虚構推理 鋼人七瀬』 城平京 | トップページ | 『エデン』 近藤史恵 »

コメント

初めましてsign01
本たくさん読んでいますねsign01
私も本読むのが大好きですsign01
ブログ楽しみにしています

投稿: アタロー | 2013/04/05 19:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/51105327

この記事へのトラックバック一覧です: 『本日は大安なり』 辻村深月:

« 『虚構推理 鋼人七瀬』 城平京 | トップページ | 『エデン』 近藤史恵 »