« 『メルカトルかく語りき』 麻耶雄嵩 | トップページ | 『本日は大安なり』 辻村深月 »

2013/04/04

『虚構推理 鋼人七瀬』 城平京

アニメ「絶園のテンペスト」を楽しく拝見し、原作者に興味を持って読んでみた本作…良かった!

一眼一足あやかし共の知恵の神となった少女と、くだんと人魚の力を得た青年と。登場キャラがぶっとんでますが、その挙動もぶっとんでますが、うん、確かにミステリでした。ただし、虚構の。

都市伝説にすぎなかったアイドルの亡霊に力と実体を与えたのは誰なのか、果たしてその目的は…で話が進むのが普通のミステリかと思いますが(そしてそこに現実的、論理的な解決が求められるのがミステリ)本作はその都市伝説から生まれた「事実」を「虚構」でぶっ飛ばすまでを描いているのだから興味深い。なんせ、ミステリは真実はいつもひとつ!真実が虚構に負けるはずがない…が前提のはずなのだから。

実際、岩永の張り巡らした四つの虚構は少し弱かったのだけれど。最後の一言、死んでいる人間は別として、生きている人間の誰にも迷惑をかけない最後の一言で本当にひっくり返したなあという印象。あれは惹かれる。あのまとめサイトにリアルでかじりついていたならば、あの一言には納得せざるを得ないだろうなあと素直に感心しましたとも。

そして、ぶっとんだ登場人物…少女と青年のこれからも私、気になります。最後のね、九郎のさらっとした告白がとても良かった。なので、是非とも続編を!また虚構の世界に引きずり込んでもらいたいものです。

|

« 『メルカトルかく語りき』 麻耶雄嵩 | トップページ | 『本日は大安なり』 辻村深月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/51092133

この記事へのトラックバック一覧です: 『虚構推理 鋼人七瀬』 城平京:

« 『メルカトルかく語りき』 麻耶雄嵩 | トップページ | 『本日は大安なり』 辻村深月 »