« 『水魑の如き沈むもの』 三津田信三 | トップページ | 『サクラ咲く』 辻村深月 »

2013/03/04

『Jの神話』 乾くるみ


なるカテゴリがあったなあ…と未読メフィスト賞に手を伸ばしてみました。

『Jの神話』はエログロと聞いていたのでこれまで避けてきたのですが、ええ、本当にエログロでした。ただし後半だけね!前半…というか、謎の在り方はとっても素敵だったのですよ。全寮制の名門女学校、麻里亜さまと呼ばれ全生徒から慕われていた女生徒の突然の死、そして彼女の死の原因は…流産による出血死であったという。果たして彼女を妊娠させた「ジャック」なる者は一体誰なのか? とまあ、とても魅力的な謎。

これが現実的に解決したならね!

いや、私は○○○に詳しくないので現実的でないと断言することはできないのですが(作中で○○○について説明してもらいましたが当然斜めに読んだ)でもやはりJが意思を持った存在として独り歩きを始めるってのは非現実的だと言わざるを得ないかな。本作がファンタジーとして独自の世界観を持っている体ならまだしも、そういう書かれ方はしていないしね。着想はおもしろいかもしれないけれど、有り得るか有り得ないかで論じるならばやはり有り得ないのです。まあ、ミステリの設定なりトリックなりに有り得ないものが混じるなんてのはよくあり過ぎることなんですけれど。

後半だけ現実路線で書き直された本作があったなら是非とも読んでみたいです。きっと傑作になると思う。それくらい魅せられた謎でした。

|

« 『水魑の如き沈むもの』 三津田信三 | トップページ | 『サクラ咲く』 辻村深月 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/50037585

この記事へのトラックバック一覧です: 『Jの神話』 乾くるみ:

« 『水魑の如き沈むもの』 三津田信三 | トップページ | 『サクラ咲く』 辻村深月 »