« 『Jの神話』 乾くるみ | トップページ | 『完全犯罪研究部』 汀こるもの »

2013/03/05

『サクラ咲く』 辻村深月

表紙があまりにラノベでしばらく辻村作品だと気付ず読み逃していた本作『サクラ咲く』。どうやらジュニア向け(進研ゼミで連載)なようで、文章は平易…というか、平易すぎると思ったのだけれど今の中学生にはこれくらいが丁度良いのでしょうか?

収録されている作品は3作。もちろん作品同士に関連を持たせる辻村イズムは健在。個人的には嬉しい未来が垣間見える「世界で一番美しい宝石」が好みかな。というか、残る2作は文章だけでなく物語も平坦であまり楽しめなかったわけです。

人間関係がもう少しどろどろしてくれると嬉しかったのだけれど、そうするとジュニア向けでなくなるという判断なのだろうか。でも、人間関係に最も悩む時期がこの時期=思春期だと思うわけです。その点でいけば本作で描かれた人と人との繋がりは綺麗過ぎると思わないでもなかったり。この点からしても新聞部の部長が悪い意味でいい味していた「世界で一番美しい宝石」に軍配を上げたくなるわけです。

|

« 『Jの神話』 乾くるみ | トップページ | 『完全犯罪研究部』 汀こるもの »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/50373199

この記事へのトラックバック一覧です: 『サクラ咲く』 辻村深月:

» 『サクラ咲く』(辻村深月) [Karmaなミステリ読書ブログ]
そのとき、マチは今年の夏を懐かしく思い出すかもしれない。戻りたいと思うかどうかはわからないけど、この夏はそれぐらいキラキラと輝く思い出になって胸の中にしまわれそうな、そんな予感がした。 『サ...... [続きを読む]

受信: 2013/03/05 23:22

« 『Jの神話』 乾くるみ | トップページ | 『完全犯罪研究部』 汀こるもの »