« 『はやく名探偵になりたい』 東川篤哉 | トップページ | 『転迷』 今野敏 »

2013/02/07

『万能鑑定士Q』 松岡圭祐


万能鑑定士=なんでも鑑定団がその鑑定眼で困った人たちをお助けしちゃう物語かと思い読み始めたのですが、そこはやっぱり松岡圭祐氏。スケールが桁違いでした。

物語は都内に異常増殖した「力士シール」の鑑定依頼が万能鑑定士=凜田莉子の元に持ちこまれたことから始まります…が、ストーリーはそこから急展開を迎えます。不動産契約の出来レースを暴いたかと思いきや、バナナ天麩羅作りからの泥棒逮捕、そして偽札流通からのハイパーインフレ日本経済破綻…ともはや何を言っているのかわからないと思いますが、嘘じゃないんだなぁこれが。

ただ、物語のスケールはどんどん大きくなりますが、到着地点は案外身近なところにあってみたり。最後の数十頁ですべての伏線を回収して物語が着地する様は快感です。あまりにスマートすぎて沖縄での描写のいくつかは要らなかったんじゃないか?と思うほど。まぁ、主人公の女性を「これでもかっ!」ってくらい超人的に描くのが松岡ワールドですものね。

そうそう、私が読んだのは上に表示させている単行本版なのですが、これは文庫版のⅠとⅡを合冊したものらしいので次を読むときはⅢからだよ…と自分宛にメモしてみる。

 


|

« 『はやく名探偵になりたい』 東川篤哉 | トップページ | 『転迷』 今野敏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/49220437

この記事へのトラックバック一覧です: 『万能鑑定士Q』 松岡圭祐:

« 『はやく名探偵になりたい』 東川篤哉 | トップページ | 『転迷』 今野敏 »