« 『初陣』 今野敏 | トップページ | 『万能鑑定士Q』 松岡圭祐 »

2013/02/06

『はやく名探偵になりたい』 東川篤哉


烏賊川市シリーズ第6弾、5つのいかがわしい依頼を解決する短編集です。

表紙を見て「シリーズキャラクタこんなにいたっけ?全く覚えてないよー!!」と思ったのも当然、シリーズキャラクタは前列のふたりだけで、残りの皆様は犯人の方だったり重要キャラクタだったりします…が、よく考えなくてもこれってものすごいネタバレですよね。

個人的には「藤枝邸の完全なる密室」が好きかな。倒叙なので犯人が誰かは明白(というか、語り手が犯人か)ですが、この犯人が「密室の謎が破られなければ自分は捕まらない!」と思っているところがもう堪らないわけです。重度のミステリヲタですね。この発想、嫌いじゃないです。そんな犯人がなぜ犯人と指摘されるに至ったか…はお読みいただくとして、こういうユーモアたっぷりのミステリが東川ミステリだったよなあ、と改めて。

どうやら私は烏賊川市シリーズ第5弾『ここに死体を捨てないでください!』を読み飛ばしているようなので、近いうちにまた、鵜飼&戸村のふたりの活躍を読めそうな気が致します。

|

« 『初陣』 今野敏 | トップページ | 『万能鑑定士Q』 松岡圭祐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/49185377

この記事へのトラックバック一覧です: 『はやく名探偵になりたい』 東川篤哉:

« 『初陣』 今野敏 | トップページ | 『万能鑑定士Q』 松岡圭祐 »