« 『零崎人識の人間関係』 西尾維新 | トップページ | 『オー!ファザー』 伊坂幸太郎 »

2012/02/20

『キケン』 有川浩

大学生の時でも高校生の時でも良かったから、こういうノリで毎日を過ごしたかったと改めて思う一冊。金城一紀の「ゾンビーズ」もそうだけれど、男子のノリってのは女子からすると凄く憧れるもので、こういう無茶をやっている男の子たちが今も何処かに現在進行形でいるのだと思うと愉しくなります。そして、それを防弾ガラス越しに見てみたい…内側にはね、もうこの歳では行けませんよ。なにより、ガラスの向こうは女人禁制ですから。

しかし、有川女史の恋愛描写はやっぱり素敵ですね。尻切れ感は否めませんが、第2話には胸がキュンキュンしました。それにしてもアレはどう考えても誘ってるよねなんて可哀想…!

|

« 『零崎人識の人間関係』 西尾維新 | トップページ | 『オー!ファザー』 伊坂幸太郎 »

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/44186624

この記事へのトラックバック一覧です: 『キケン』 有川浩:

« 『零崎人識の人間関係』 西尾維新 | トップページ | 『オー!ファザー』 伊坂幸太郎 »