« 100000HIT御礼レビュ | トップページ | 『ジョーカー 清』 清涼院流水 »

2009/04/05

『コズミック 流』 清涼院流水

コズミック 流  /清涼院流水/〔著〕 [本] コズミック 流 /清涼院流水/〔著〕 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

犯罪予告状

今年、1200個の密室で、1200人が殺される

誰にも止めることはできない

密室卿

開幕でございます。

私が「JDCシリーズ」に手を染めたのが高校生の時。後に改題されましたが『カーニバル・イヴ』を読んだのが大学受験後だったのを鮮明に記憶しているので…かれこれ○年前。○は1桁と2桁の狭間、時が移ろうのは早い。

本作『コズミック』は文庫化の際に『コズミック 流』と『コズミック 水』に2分割され、間に『ジョーカー 清』『ジョーカー 涼』を挟むという清涼IN流水の形を取っております。この形で2作を読むと「生涯で未体験の刺激」を得れるという眉唾モノ…『ジョーカー』を「JDCシリーズ」ベストとする私は、『ジョーカー』単体での再読は幾度と無く繰り返しておりますが、この形で通して読んだことはなく。今回は清涼IN流水で読み、レビューもその順とさせていただきます。

というわけで『コズミック 流』。マスコミ各社、警察庁、日本探偵倶楽部(JDC)に一斉送信された犯罪予告状。「今年、1200個の密室で、1200人が殺される」という犯罪史上類を見ない荒唐無稽さ。1年365日、1日あたり3人強が密室で殺されるなんて…ジョークにもならない。けれど、発信者にして犯人“密室卿”はそれをやり遂げるべく、総代・鴉城蒼司率いるJDCをそれを食い止めるべく、頭脳と頭脳の戦いは始まる…といった内容でしょうか(笑)つい自然と(笑)が入っちゃうのはご容赦ください。

とりあえず『コズミック 流』で披露される密室は19。基本的に19の密室が完成される様が描かれているだけであり、JDCの面々は殆ど登場しないのでレビュすることは多くありません。ので、今回は

私のJDC愛を語らせていただこうかと(笑)

これまで「JDCシリーズ」のレビュはしてこなかったのに、当ブロ愚内に幾度となくお名前が登場しております龍宮城之介がマイ・フェイバリット・JDC探偵です。黒服に黒ズボン、黒ブーツ、黒マント、黒フェルト帽、黒手袋と真夜中に女性の後を歩いたもんなら一発アウトな彼ですが、中身も相当キテます。とりあえず駄洒落(?)オンパレード。『カーニバル』の大事なところで駄洒落オチかましたことは未だに忘れられません。それが場を和ます彼の才能だったとしても!!どうも九十九十九を登場させるまでのピエロ的役割しか与えられていないような気のする龍宮が不憫で大好きです。

そして九十九十九。世界に7人しか存在しないDOLL(国際立法探偵機構)のS探偵にして、絶世の美人。警察庁からサングラスの着用を義務付けられているのは、あまりの美しさで(通りすがりの)人々を失神させないように。どんだけ(笑)そんな十九は、推理に必要な手掛かりが全てそろうと、一瞬にして真相を悟ってしまう、という「神通理気」の使い手なので登場はいつも最後です。というか、ある程度事件が進まないと(手掛かりが得られないと)犯人指摘できないので…あれ?名探偵なの?

そして、この2人をサポートする(えっ?)JDCの面々。基本的に私は霧華舞衣、若様を代表する幻影城出張組が好きなので、『カーニバル』以降に登場するサムダーリン雨恋ちゃんやクリスマス・水野は苦手。クリスマスについては漂馬の件と無関係とは云い切れませんが。でも、私がJDCメンバの中で唯一「嫌い」と表現するのは星野多恵だけなのです。それだって、龍宮の件が無関係とは決して云えないんだけれども。

というわけで、奇人変人オンパレード、特殊ルビオンパレードの「JDCシリーズ」。読む人を選ぶシリーズだと思いますが、西尾維新に多大な影響を与えた本シリーズ、西尾作品スキーならきっと大丈夫(小声)是非、挑戦くださいませ。

|

« 100000HIT御礼レビュ | トップページ | 『ジョーカー 清』 清涼院流水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/28974083

この記事へのトラックバック一覧です: 『コズミック 流』 清涼院流水:

» アダルトチルドレン [アダルトチルドレン]
アダルトチルドレンの治療方法。アダルトチルドレンの説明。アダルトチルドレンの自助グループの紹介。 [続きを読む]

受信: 2009/04/08 17:45

« 100000HIT御礼レビュ | トップページ | 『ジョーカー 清』 清涼院流水 »