« 『コズミック 流』 清涼院流水 | トップページ | 『ジョーカー 涼』 清涼院流水 »

2009/04/06

『ジョーカー 清』 清涼院流水

ジョーカー 清  /清涼院流水/〔著〕 [本] ジョーカー 清 /清涼院流水/〔著〕 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

聖なる眠りにつく前に、我は八つの生贄を求める

すべては、(華麗なる没落のために)

芸術家

レビュ第2弾。清涼IN流水で読むと宣言しましたので、『コズミック』ではなく本日のレビュは『ジョーカー』。『ジョーカー』は私の中で「JDCシリーズ」ベストですので、必然的に読む手に力が入ります。

ベストと宣言する理由は
龍宮の活躍が多いからなんですけど!

江戸川乱歩と同じ名を持つ男・平井太郎が主人を務める幻影城。その幻影城で行われていたミステリ作家「関西本格の会」合宿。虹川良、風紋寺光世、氷龍祥子といった第一線で活躍する作家が顔を揃える中、濁暑院溜水から提示された「推理小説の構成要素三十項」。「十戒」「二十則」を上回る制約、その先にある究極のエンタテイメント!しかし、その「三十項」が芸術家(アーティスト)と名乗る凶悪殺人犯に悪用され、幻影城を舞台とする連続殺人事件に発展するとは誰が予想したものか…という物語。

この『ジョーカー』で探偵役を務めるのは龍宮城之介、霧華舞衣、螽斯太郎といったJDCを代表する錚々たる面々。けれど、このメンツをもってしても芸術家の凶行は止められず。上巻である『清』が終わるまでに(華と麗の双子を含めて)9つの命が奪われております…ってあれ?芸術家が欲しているのは「八つの生贄」なので、既にオーバ?芸術家の真意が読めませんねぇ。まぁ、ダリアの花びらに錐で穴を開けて「きりきり舞い」とか云っちゃう犯人だからな(龍宮の独りよがりという可能性ももちろん捨てきれないが。なんせ駄洒落王)。

でも、龍宮vs霧華の形で展開される推理対決は嬉しい。若様、音夢、螽斯が揃って口にする「JDC第1班と第2班の見えない壁」。無残な殺人現場に遭遇したときにどこまで冷静さを保っていられるか、どこまで観察することができるか、その観察を以ってどこまで推理を飛躍させることができるか。圧倒的な差、現状では追いつけない速度、見えない壁。まぁ、第1の殺人「シャンデリア圧殺事件」くらいは解けないとお話にならないのでしょうが。若様の仰る「なんか幼稚なトリックだな。今時、推理小説でも使われないような…」とか伏線張られまくりでゾクゾクします。

とにかく『ジョーカー 清』は伏線のオンパレード。人間を書くために(?)書かれている意味無さそうな描写も全て伏線でございますので、皆様ご注意を。

そうそう、いつも読んでいて違和感を感じるのが龍宮が「スラリとした長身」だという事実。童顔=低身長=龍宮可愛い♥イメージの私としては意外すぎて脳内からいつも抹殺。脳内映像化するときは若様の方がいつも龍宮を見下ろしております。あれ?漫画版はどうなってたかしら?そのあたり原作に忠実?いま確認してきました、若様の方が背が高い。やっぱりね!私の脳内映像化はこの漫画の影響をかなり受けております。今度この漫画版のレビュもおまけと称してやってしまおうそうしよう。なんてったってオリジナル結末だし。

私はもう『ジョーカー』を幾度と無く読んでいるので、下巻である『涼』で誰が殺されて誰が犯人として指摘されどんなトリックを清涼院氏が仕掛けてくるかを把握しているのですが…次回の冒頭シャウトはもう決まっているんだ。次回のレビューは某様いっぱいでお送りする予定。

|

« 『コズミック 流』 清涼院流水 | トップページ | 『ジョーカー 涼』 清涼院流水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/28983919

この記事へのトラックバック一覧です: 『ジョーカー 清』 清涼院流水:

« 『コズミック 流』 清涼院流水 | トップページ | 『ジョーカー 涼』 清涼院流水 »