« 『カーニバル 一輪の花』 清涼院流水 | トップページ | 『カーニバル 三輪の層』 清涼院流水 »

2009/04/13

『カーニバル 二輪の草』 清涼院流水

カーニバル―人類最後の事件 (講談社ノベルス) Book カーニバル―人類最後の事件 (講談社ノベルス)

著者:清涼院 流水
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

毎週土曜日午後1時

世界のどこかで起こる超常現象的殺人事件

探偵たちは…ただ見ているしかない

なぜか文庫版アフィリが表示されない(報酬対象外な)罠。この『二輪の草』と『三輪の層』で『カーニバル(無印)』が形成されますので、とりあえずこのアフィリで。この週末はプレイ時間50時間オーバにも関わらず未だ11月の「ペル○ナ3」にうっかり手を出してしまったので、このレビュ進まず。申し訳。

JDC本部ビル爆破で開幕した「犯罪オリンピック」。第1週から第13週までがこの『二輪の草』には収められております。エッフェル塔、ストーン・ヘンジ、カッパドギア…世界の名勝・観光地で次々と起こる不可思議殺人事件。これらは『二輪の草』『三輪の層』では解決しませんので…余興としてお愉しみいただけたら。いや、『四輪の牛』『五輪の書』を読んだって解決するとは限らないんですけれども。

とりあえず、ビリオン・キラーの手による大事件は置いといて。ときどき挿入される小さな事件にスポットを当てることに致しましょうか。清涼院氏の手により「まえがき」では第9週「シベリア鉄道」、第2週「アンパイアステートビル」、第12週「アマゾン麻薬工場」、第13週「ボロブドゥール寺院」が人気とのことですが…私も第2週、第9週、第13週が好きですね。皆さんと意見が一致して良かったむしろ皆さんもそこしか愉しめなかったのでしょうか?

第2週はエラリィ・クイーンのW隠し子(笑)ロンリー・クイーンがディープ・カット事件(喉元をスッパリ斬られ男性器を押し込まれるというセクハラシリアルキラー)を解決するというもの。「ある言葉」を口にすることで、あんなに大人しかった犬がまるで別犬になったかのように喉元に襲い掛かる…けれど、犬の牙に血は付いておらず。被害者が死に際に残したメッセージ?その真相とは?というミステリ。なかなか優秀。

そして、第9週。JDC第1班班長たる刃仙人が、なんと少年を誘拐し逃亡。その逃亡劇の最中に出遭った密室殺人事件。走るシベリア鉄道、鍵の掛かったコンパートメント。犯人と被害者の首はどこに?第9週はミステリとしても優秀ですが、天人少年(仙人の死した弟)の件が素晴らしいんですよね。仙人を殺してくれと頼まれた犯人、けれど仙人と同行している天野少年はロシア語を操ることはできず。仙人の殺害を依頼したのは一体誰?

『二輪の草』ラスト第13週は愛しの龍宮が登場。ベチャ(ガイド)のエルフィ・ゲッペンと龍宮の「賭け」。それは相手の質問にすべてウソで答えること。もちろんホントを混ぜてもよいが、それを相手に悟られてはいけない。ゲッペンがこの「賭け」を受けた時点で、すべては龍宮の思惑通り。いつの間にか、自分も知らないはずの忘れたはずの忘れたかったはずの「ドット」としての過去を思い出してゆくゲッペン。けれど…この龍宮って本当にあの龍宮?

冒頭で挑まれた「読者への挑戦状」はニセモノ名探偵探し。どうやらニセモノ名探偵は霧華舞衣→実は浮悠香澄水、とのことですが。殆ど登場しない浮悠香澄水がなぜ霧華舞衣を名乗っているのか。その意図は?その秘密は?

とりあえず『三輪の層』を早めに読了したく。『二輪』『三輪』が事件篇なら、『四輪』『五輪』が解決篇。解決篇に着手する前に、何冊か読んでしまいたい本があるんですよ…って一気読みレビュ中に堂々の浮気宣言!?

|

« 『カーニバル 一輪の花』 清涼院流水 | トップページ | 『カーニバル 三輪の層』 清涼院流水 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/29107845

この記事へのトラックバック一覧です: 『カーニバル 二輪の草』 清涼院流水:

« 『カーニバル 一輪の花』 清涼院流水 | トップページ | 『カーニバル 三輪の層』 清涼院流水 »