« 『心霊探偵八雲4 守るべき想い』 神永学 | トップページ | 『別冊 図書館戦争Ⅱ』 有川浩 »

2009/03/27

『セイレーンの聖母』 若木未生

セイレーンの聖母 ハイスクール・オーラバスター  /若木未生/著 [本] セイレーンの聖母 ハイスクール・オーラバスター /若木未生/著 [本]
販売元:セブンアンドワイ ヤフー店
セブンアンドワイ ヤフー店で詳細を確認する

セイレーンは美しい歌声で航行中の人を惑わす

それは幼い頃の記憶

覚えていないけれど、なぜか温かい子守唄

セブンアンドワイでいつもの形態とは違うとはいえアフィリが出るんです。ミステリのどんだけ過疎なことかよよよ。というわけで、ときどき混じるハイスクールオーラバスターレビュー。1時間少々で読めるので良い気分転換になります。

今回は希沙良&十九郎が主役で。あとがきで若木未生嬢自身が仰っているように「前回のと二冊あわせてようやくシリーズの序章」がまさに。空の者の寿命のこととか、空の者が妖の者を喰って生きているとか、九那妃に伽羅王に…うわぁキーワード満載。私も途中でリタイヤした口なので、全貌は知りえてないんですが…知った上で読むとどれだけ伏線張られてるんでしょうか!

女性キャラは断トツで冴子さんスキーなんですが、男性キャラは迷うところです。昔は希沙良が好きだったんですが…歳をとって好みが変わったのか今回は十九郎が好きかも。希沙良や諒にはまだ「子どもっぽさ」が残るから。それが成長の物語であるオーラバの醍醐味なのかもしれませんが…ツマラナイオトナになったようでなんだか哀しい。

って、今回は(も、か?)忍様最強!オチで。「伽羅王自らの手により封じられるに値する者とも思えん」ってどんだけS!!そういえば十九郎もSですよね。冴子もS…なんだ私の愛情は同族愛か?

とりあえず、作者自ら「シリーズの序章」と言い切っておりますので、トップ3が出てこようが序章は序章。もうすっかり忘れているので、これからの展開が愉しみ愉しみ。

|

« 『心霊探偵八雲4 守るべき想い』 神永学 | トップページ | 『別冊 図書館戦争Ⅱ』 有川浩 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/28765898

この記事へのトラックバック一覧です: 『セイレーンの聖母』 若木未生:

« 『心霊探偵八雲4 守るべき想い』 神永学 | トップページ | 『別冊 図書館戦争Ⅱ』 有川浩 »