« 『無明の闇』 椹野道流 | トップページ | 『伏魔殿』 松岡圭祐 »

2009/02/04

『ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ!』 深水黎一郎

ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! (講談社ノベルス) Book ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ ! (講談社ノベルス)

著者:深水 黎一郎
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

読者が犯人

眉唾モノのトリック

それが…ついに成立したと言ったら貴方は信じますか?

消化すべく、今日は初読。

えっと…

犯人は私だぁぁぁぁぁぁぁぁ!?

とかフォント最大にして叫んでおけば良いのかしら(毒)

本作は眉唾も眉唾、ミステリ界最後にして最強の不可能トリック“読者が犯人モノ”に真っ向から勝負した1作です。いろいろ云いたいことはあるのですが…

成立していると云えるかもしれない

そのためには、とある前提をまるっと丸呑みしなくてはならないんですけれど。ネタバレ必至でレビューを続けますが、自らの(稚拙な)文章が不特定多数の人間に読まれることで精神(体)に偏重をきたし、死に至る…ってそんなのアリですか?トリック成立の根幹に、いきなり殴り込みをかけてみました。ご本人がそうだと云うならば、そうかもしれないのですが…もう少し読者に「あるかも」と思わせる仕掛けを混ぜ込んで欲しかった。

もちろん、超能力研究の第一人者・古瀬博士の件がそれに該当するのでしょうが。あの種類の超能力(サイ能力)って、発信者と受信者が居てなんぼだと思うのですが如何でしょうか?もちろん香坂は超優秀な受信者なのでしょう。けれど、発信者(新聞を読む不特定多数の人間)は超能力なんてマスターしていない。えっ?誰しもが奥に仕舞い込んでいる古い脳にその発信装置が眠っているって?それってどこかで証明されましたっけ?

作者である深水氏の書きたかった主題取り組みたかった主題はもう充分すぎるほど理解しているつもり。どんな結末に落ち着くんだろう、「読者が犯人」なんて放り出して香坂の事件に終始してしまうんだろうか、このポエムに意味はあるのか…いろいろ心配しながらも楽しい読書をさせていただきました。だから、成立しいていると云えるかもしれないことは認めます。

「読者が犯人」のトリックが正しくいちゃもん付けられる隙もなく成立してしまったら、きっとミステリ界は終末を迎えてしまうと思う。だから、いつか来てしまうかもしれないその日まで、こういうチャレンジスピリットに溢れた作品を読み続けたいと思います。

ところで、『ウルチモ・トルッコ』ってどういう意味ですか?

|

« 『無明の闇』 椹野道流 | トップページ | 『伏魔殿』 松岡圭祐 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/27753484

この記事へのトラックバック一覧です: 『ウルチモ・トルッコ 犯人はあなただ!』 深水黎一郎:

« 『無明の闇』 椹野道流 | トップページ | 『伏魔殿』 松岡圭祐 »