« 『水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪』 佐藤友哉 | トップページ | 『鏡姉妹の飛ぶ教室 <鏡家サーガ>例外編』 佐藤友哉 »

2009/02/24

『千里眼 ミドリの猿 完全版』 松岡圭祐

千里眼 ミドリの猿 完全版―クラシックシリーズ〈2〉 (角川文庫) Book 千里眼 ミドリの猿 完全版―クラシックシリーズ〈2〉 (角川文庫)

著者:松岡 圭祐
販売元:角川書店
Amazon.co.jpで詳細を確認する

突然の宣戦布告

CSS2ミサイルが日本を捉える

きみも、緑色の猿を見たのかい?

恥ずかしくてカミングアウトできずにいた「千里眼シリーズを読んだこと無い」。カミングアウトして良かったこんなに無茶展開の奇天烈小説だと思ってなかったんだよおもしろい!私が読んでいるのは「完全版」、どうやら旧シリーズとは別物も別物な様子ですが、旧シリーズもここまでおもしろかったのでしょうか?本当に読書人生を無駄にするところだった危ない危ない。

それにしても、

まさかの「つづく」

おいおいおい、まだ『千里眼 運命の暗示』は購入してないんだよ!CSS2ミサイルはいまもなお日本に向いているというのに!!最寄の本屋さんはつい先日閉店してしまったし…愛用していたのに。ガッテム!!

というわけで、前作『千里眼 完全版』にてF15からジャンボジェットに飛び移るという超人ハルクぶりを披露してくれた岬美由紀でございますが、本作も吃驚人間健在です。今回は岬美由紀云々よりも国民全員で飛び上がってご覧よ地震起こるぜ大国がやってくれました。すげー。この展開はすげー。有り得ないと断言できないだけにすげー。

野口官房長官の緊急会見と、航空自衛隊の防衛網配備指示のシーンが好きです。岬美由紀を影で支える2人のオッサン。このふたりが『運命の暗示』でもっと活躍してくれることを望む。そして、活躍間違いなしのあと2人…『千里眼』で岬美由紀とタッグを組んだ蒲生と、初登場・嵯峨敏也。当然『催眠』も読んでいない私は、嵯峨敏也登場時に「絶対こいつは悪だ」確信したものです。病室とチョコレートの件でかなり株上げちゃって…本当にごめんなさい悪人呼ばわりしてごめんなさい。

とりあえず物語が終焉を迎えていないので、ここまで大きく広げた風呂敷をどう畳むのか畳めるのかが気になります。もっと突っ込んだ感想は後編にして次回作『運命の暗示』で。

そうそう、本作のなかでグッときた箇所を引用。個人的メモ。

この世に、英知で解き明かせないものなどない

だから

同じ地面に足をつけている人間同士。だから僕らにも、きっと手が届く

|

« 『水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪』 佐藤友哉 | トップページ | 『鏡姉妹の飛ぶ教室 <鏡家サーガ>例外編』 佐藤友哉 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/28345169

この記事へのトラックバック一覧です: 『千里眼 ミドリの猿 完全版』 松岡圭祐:

« 『水没ピアノ 鏡創士がひきもどす犯罪』 佐藤友哉 | トップページ | 『鏡姉妹の飛ぶ教室 <鏡家サーガ>例外編』 佐藤友哉 »