« 『探偵伯爵と僕』 森博嗣 | トップページ | 『彼女は存在しない』 浦賀和宏 »

2009/01/31

『町長選挙』 奥田英朗

町長選挙 Book 町長選挙

著者:奥田 英朗
販売元:文藝春秋
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「いらっしゃ~い」

今日も陽気なお出迎え

あれ?貴方、どこかでお逢いしたことありませんでしたっけ?

『イン・ザ・プール』『空中ブランコ』に続くトンデモ精神科医・伊良部シリーズの第3弾。今回は4件の治療を敢行しておるのですが…あれ?どっかで見たことあるような聞いたことあるような?

いつも私の頭を悩ませるのが、「伊良部の行為は治療か?悪ふざけか?」という命題なのですが…どうなんでしょうか?『空中ブランコ』のレビューでは

本作を読んで確信しました。
伊良部の行為は治療でも悪ふざけでもなく…本気だと。

なんて書いた私ですが、今回は表題作「町長選挙」以外は治療行為に見えるな。逆にちょっと怖い。

さらに残念だったのは、この伊良部シリーズは程度の差こそあれ「私もちょっとこの気あるな…」と読者に思わせるところだと思っていたのですが、今回それがちょっと薄かったような。ナベ○ネの「死が怖い」は若い読者では実感が伴なわないし、ホリ○モンの「ひらがな忘れる」はそもそも良く判らないし(あっ、でも漢字忘れるのといっしょか)、女優の(モデルは誰なんでしょう?白木だから黒○瞳さんですかね?)「老化に逆らえ!痩せたい!」に至っては思わない女性の方が少数派だと思うし。ちなみに私は疾うに諦めの境地です。このワガママボディめっ!

まぁ、本作の主旨は風刺だったんでしょうから。

そうすると表題作「町長選挙」の主旨が読めなくなるな。政治家のお食事券(byTRICK)について書きたかったわけじゃないだろうし、伊良部の老人受けが書きたかったわけじゃないだろうし。治療らしい行為も見当たらなかったので、単なるドタバタコメディと化していたような…私の読み込みが甘いのでしょうか?

ごめんなさい今回はちょっと残念だったので、第4弾に期待して!

|

« 『探偵伯爵と僕』 森博嗣 | トップページ | 『彼女は存在しない』 浦賀和宏 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/27557904

この記事へのトラックバック一覧です: 『町長選挙』 奥田英朗:

« 『探偵伯爵と僕』 森博嗣 | トップページ | 『彼女は存在しない』 浦賀和宏 »