« 『ST 為朝伝説殺人ファイル』 今野敏 | トップページ | 『壁抜け男の謎』 有栖川有栖 »

2008/09/02

『ST 桃太郎伝説殺人ファイル』 今野敏

ST桃太郎伝説殺人ファイル (講談社ノベルス コC- 22) Book ST桃太郎伝説殺人ファイル (講談社ノベルス コC- 22)

著者:今野 敏
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

猿、雉、犬を従えて…もといST5人を従えて

百合根警部が向かった先は

桃太郎伝説の伝わる地、岡山

菊川さんって妻帯者だったんですねっ!!

翠とのラヴラブフラグはなんのために立ちっぱなしなんだろう。それがなによりも気になった本作『ST 桃太郎伝説殺人ファイル』が本日のメニューです。結局そのまま読んじゃいました。でも、本作は一転して読んで嬉しい良作です。

岡山県警からの要請を受けて桃太郎伝説の色濃く残る岡山県へと馳せ参じたSTの面々。今回も「取材費もらっちゃった」小説だったらどうしようかと危惧していたのですが、その必要はノーサンキューだったようです。桃太郎伝説(温羅とか吉備津彦とか)についてはこれまた某QEDで嫌って云うほど読まされたので(笑)読みとばしOKってくらいには詳しい私。本作を読みながら「このくらい簡単にさらっとまとめてくれれば良いのに…」とか呟いちゃったのは秘密の方向で。

本作はプロファイラー・青山が大活躍の一作。腐女子代表の私としては嬉しい一作。しっかし、青山が最後に○○しちゃうのにはびっくりしました。お姉さんが側に居てあげたい…って私、青山より年上?年下??

でも、本当に読み応えのある一作でした。ミッシングリンクが登場したり、『隠蔽捜査』を彷彿とさせる警察内部の泥沼合戦があったり。今回は桃太郎所縁の寺院や陰陽五行説が登場したので山吹さんの出番もあったし(笑)そういえば黒崎さんが喋りましたね!何巻ぶり??

って、そんなことよりも(酷っ!)冒頭の叫びですよ!なんのために菊川♥翠のフラグは立ってるんですかっ!?私はてっきり菊川さんは独身で、翠と恋仲になるものとばっかり思っていたのに…妻帯者なの!?しかも、あの表記は「夫婦仲は冷え切ってる」とも「仕事に夢中な駄目な俺をしっかり支えてくれる良き妻」とも取れるじゃないですか。いやぁ、おてて繋いで飛行機♥みたいな初心なふたりを暖かく見守るのが好きだったのに。某マエストロが出てきたときに餅焼いてたよね?絶対焼いてたよね??

はぁ、これからもSTから目が離せません(邪だな、おい!)とりあえず既刊のSTシリーズは読破してしまったようなので、新刊が出る日を待ち侘びたいと思います。

|

« 『ST 為朝伝説殺人ファイル』 今野敏 | トップページ | 『壁抜け男の謎』 有栖川有栖 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/23392083

この記事へのトラックバック一覧です: 『ST 桃太郎伝説殺人ファイル』 今野敏:

« 『ST 為朝伝説殺人ファイル』 今野敏 | トップページ | 『壁抜け男の謎』 有栖川有栖 »