« 『金糸雀が啼く夜』 高里椎奈 | トップページ | 『被害者は誰?』 貫井徳郎 »

2008/09/25

『密室は眠れないパズル』 氷川透

密室は眠れないパズル Book 密室は眠れないパズル

著者:氷川 透
販売元:原書房
Amazon.co.jpで詳細を確認する

密室

それは本格推理小説に欠かすことのできないファクター

氷川透が密室講義に挑む

やっぱり好きだわ氷川透

本格推理小説という分野に真っ向勝負を挑んでいる感じが好きです。最近そのお姿をさぱーり見かけませんが…筆を置いてしまったのでしょうか?『各務原氏の逆説』シリーズ第3弾が直前でぽしゃってからお見かけしませんが。HPも2007年から更新ありませんが。

本作も推理作家志望の青年・氷川透を探偵役に据えたガッチガチの本格。ですが、氷川透が若いので、ロジックも比較的若めにくどさを押さえたすっきり設計となっております(笑)まぁ、事件を解決に導くのは氷川透ですが、本作の探偵役は氷川透じゃないので。探偵役まで氷川透にやらせたら、この倍くらいの分量になったのではないですか?だって、氷川透ってばああでもないこうでもないと理論をこねくり回して読者を置いてけ堀にするのが得意だから(笑)

そんなんだから女の子にもてないんですよ(爆笑)本作では吊り橋効果か、登場する女の子とお近づきになれたようですが。

それよりもなによりも密室!!本作では真相に辿り着くまでのダミー回答が複数個用意されておりまして、ミステリスキー垂涎モノです。しかも、どれもレベル高い。個人的には(探偵役が提示した)最初の真相もなかなか好きです。7年ぶりの再読で、すっかり当然のように真相を忘れていた私が、最初に自力で辿り着いた真相がまさにこれでした。だから“なかなか好き”なのかもしれませんが。

そうそう、読書中にいくつか思い出したネタ(真相?)があるのですが、最後まで描かれなかったネタは、本作と主題を同じくする『密室ロジック』で描かれたネタなんでしょうかね?本作と『密室ロジック』は激似だったように記憶しているのですが…所詮私の脳だからな。きっと気のせいでしょう気のせいでありたい。

|

« 『金糸雀が啼く夜』 高里椎奈 | トップページ | 『被害者は誰?』 貫井徳郎 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/24020354

この記事へのトラックバック一覧です: 『密室は眠れないパズル』 氷川透:

« 『金糸雀が啼く夜』 高里椎奈 | トップページ | 『被害者は誰?』 貫井徳郎 »