« 『天帝のはしたなき果実』 古野まほろ | トップページ | 『白蛇の洗礼』 高田崇史 »

2008/08/29

『阪急電車』 有川浩

阪急電車 Book 阪急電車

著者:有川 浩
販売元:幻冬舎
Amazon.co.jpで詳細を確認する

ガタンゴトンガタンゴトン

今日も電車は僕らを乗せて

恋はスピードをあげて

『天帝のはしたなき果実』読了後に本当に失踪しやがったまじょ。ですお久しぶりです石は投げないでくださいすみません。前回のレビューが5月ですか…3ヶ月なんてあっという間ですね。この3ヶ月の間にまじょ。は引っ越したり引っ越したり引っ越したりしてました。別に3回引っ越したわけではないのですが、3回引っ越したのに匹敵する疲労度です。あと5年は経験しなくて良いわ引越し。

というわけで、ようやく新生活にも慣れ久しぶりのレビュー。復帰第一弾は有川嬢の『阪急電車』です。図書館戦争アニメ化でファン層が広がったに違いない有川嬢ですが、なんともまぁ可愛らしい一冊でございますこと。装丁も可愛い。オレンジが利いてます。

個人的には「宝塚南口駅」の白いドレスの彼女が好きです。真っ向から討入って、真っ向から斬られてきた彼女。その潔さ、見習いたい。そして、小さいショウコちゃんも。「きいてないのに教えてくれてありがとう」って凄いね恰好良いね私もショウコちゃんみたいになりたい。

そして、カップル部門では大学デビュー失敗組(軍オタ&戦国武将)がイチオシかも。互いに“恋人いない歴=年齢”だから手管がわからなくて当たり前、いっしょに一歩ずつ進んでいこうよ…ってなにその糖度200%は!!古典的“初めて”の連続に悶え死ぬかと思いました。なんとなく遠くを眺めていたい気分です。

えっちゃん&阿呆彼も好きですね。まさに関西人のノリ!一番『阪急電車』らしい物語だったのではないかと。やっぱり話にはオチがないと。うんうん。お前ももう少し見習え…ってオチどころか身すらない場合はどうしたら良いのでしょうか?

そうそうそんな『阪急電車』はwebコミック化しているようで。私も拝見しておりませんので詳細は解りかねますが(詳細はこちら)有川嬢の対談も読めるので是非。有川作品のメディアミックスが進んでおりますが、そのうち実写映画化しそうな予感がしますね。映画化なら『海の底』がよろしいのでは?でも『○猿』とかぶる?(どうなんだろう『海○』って観たことも読んだこともなくて)でも、巨大ザリガニをどうするか…バルタン星人に出てきてもらうわけにいかないし。

というわけで、久しぶりのレビューでなに書いたら良いのか正直わからないので(笑)そろそろお開きに。いまは“高田さんとこのちょっとキテるお兄ちゃん”の単行本第二弾を読んでます。ようやく“高田さんとこのちょっとキテるお兄ちゃん”が登場したところです。赤い靴下ってそれどんな趣味ですか?

って、この続きは次回のレビューで!そう遠くない未来にお逢いしましょうお逢いしたい。

|

« 『天帝のはしたなき果実』 古野まほろ | トップページ | 『白蛇の洗礼』 高田崇史 »

コメント

まじょ。さん おかえりなさい 天帝..後の失踪 心配しておりましたって私も途切れがちですが 有川さんは先日やっと図書館革命読み終わったとこです

投稿: きりり | 2008/08/30 20:41

☆きりりさん☆
お久しぶりですっ!消えたり現れたり消えたり現れたりと騒がしい奴ですみません。もう失踪しないとは言いきれませんが(笑)それでもやっぱりここで毒吐くのが好きみたいです。また宜しくお願いします!!

投稿: まじょ→きりりさん | 2008/08/31 17:05

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/23341255

この記事へのトラックバック一覧です: 『阪急電車』 有川浩:

« 『天帝のはしたなき果実』 古野まほろ | トップページ | 『白蛇の洗礼』 高田崇史 »