« 『インシテミル』 米澤穂信 | トップページ | 『夢見る黄金地球儀』 海堂尊 »

2008/05/04

『サクリファイス』 近藤史恵

サクリファイス Book サクリファイス

著者:近藤 史恵
販売元:新潮社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

「引きます。ついてきてください」

これが僕の役目

エースが勝ってくれれば、それで良い

おんもしろかった!!

このミス5位、本屋大賞2位は伊達じゃないです。読了後、1時間半の間いっしょに駆け抜けた満足感でいっぱいになれました。そんな素敵作品『サクリファイス』が本日のメニュー。

舞台は自転車ロードレースの世界。アシストとしてエースを助け勝利に導くことを喜びとする男の物語。脚光を浴びることは無いけれど、エースが勝利を得たときの充足感を求めて男は自転車を漕ぐ。

そんな男の耳にある日囁かれたエースの黒い噂。それは“後輩潰し”。自分を越えようとする後輩を許さない、事故に見せかけて選手生命を絶たれた者も。エースたる彼は、エースたる自分の役割やアシストされる重みを知っていると思っていたのに。信じていたのに。憧れていたのに。

生贄や犠牲という意味を持つサクリファイス。この『サクリファイス』というタイトルがまさにぴったりの一作です。もちろんそれは、自分を犠牲にしてエースと勝利に導くアシストのことだけでなく。エースに纏わる“黒い噂”の真実を、その想いが明かされたラストにはちょっぴり感動してしまいました。エースを陰で支えたアシストたる男(主人公)だからこそ、知ることのできた真実。これはもう、ネタバレなし、とにかく読んでもらいたい一作です。

ロードレースの世界にもすんなり…どころかグングン入ってゆけます。近藤氏はデビュー当時からロードレース作家ですか?ってなくらい、しっくり。帯の「気付けば新聞のテレビ欄をめくり、ロードレースの中継を捜していました」という紹介文なんて、まさに頷き。ロードレース、見たくなりますよね。その世界にちょっとだけでも、片足だけでも踏み入れたくなりますよね。

そんな心を熱くさせる一作。このミス5位、本屋大賞2位は伊達じゃない。

|

« 『インシテミル』 米澤穂信 | トップページ | 『夢見る黄金地球儀』 海堂尊 »

コメント

はじめまして、まじょ。さん!
いつもこちらのブログを大変興味深く読ませていただいています(^^)

最近の記事でないのにコメントをさせて頂くのはどうかなあ、とも思ったのですが…、実は昨日,遅ばせながらに『サクリファイス』を読みまして、興奮したまま今こちらの記事を読ませていただいたところなのです!!

先日storysellerの2が文庫発売されたと知り、1を再読した時なのですが、「あ、まじょ。さんがレビューしていたっけなあ」と思い、そちらの記事を読ませていただきました。その時に初めて「プロトンの中の孤独」が他の作品の番外編である事を知って…!記事を読むのは我慢して図書館へ走ってしまいました。まじょ。さんのお陰でこの作品に気付きました、感謝感謝です~

ああ、本当に読んで良かった!!!!
私は、一気に読んで、読み終わってから三時間くらい興奮して眠れませんでした。

チカが考える、アシストがエースの為に払う『犠牲』っていうキーワードが、最後の最後に分かるエースである石尾が貫き通して生まれた『犠牲』に繋がってて、何とも胸にぐっときました…!なんかもう、たまんないっすね、熱くなります(!!)

近藤先生の作品は他に読んだことがないので、また他にも『こ、これは!』と思うものがあったら記事にしていただけると嬉しいです(笑)
…いや、じ、自力で探しますよ…、うん…(弱気)

ちなみに私も(…と言っていいのでしょうか?)本多先生を崇拝(ちなみにMOMENTが一番お気に入りで単行本と文庫で二冊持ってます!)、ついでに森博嗣先生は中毒症状(なぜか知らないけどやめられない現象…)を起こしたことがあり(貴重な本棚スペースを新書でずら~っと二列『ジャック』されちゃいました)、なんとなく、まじょ。さんのお勧めする作品なら私のストライクゾーンに当たりそうな気がして、勝手ながら大変参考にさせて頂いています(^^)

いつかコメントを書きたいなあ、と思っていたので、丁度よい機会だと思って語ってしまいました(^^;)
長々と失礼しました!

これからもお体に気をつけて、運営の方も頑張って下さい。楽しみにしています!!!

透子

投稿: 透子 | 2010/04/08 23:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/20741914

この記事へのトラックバック一覧です: 『サクリファイス』 近藤史恵:

« 『インシテミル』 米澤穂信 | トップページ | 『夢見る黄金地球儀』 海堂尊 »