« 『信長の棺』 加藤廣 | トップページ | 逆転裁判4 プレイ日記② »

2007/04/15

逆転裁判4 プレイ日記①

逆転裁判4(通常版)(特典無し) Video Games 逆転裁判4(通常版)(特典無し)

販売元:カプコン
発売日:2007/04/12
Amazon.co.jpで詳細を確認する

くぅぅぅぅ!漸くプレイすることができました「逆転裁判4」!!

何行になるかわかりませんが、この喜びと興奮を大文字で表現してみました。12日が一般発売日でしたが、私は特典のオドロキヘッドフォンと低価格に惹かれて密林での購入を決意。本州から北海道までは2日のどんぶらこ(輸送)期間が必要なので…出遅れ感満載ですが、さっそくプレイ→プレイ日記の更新です。

ここからはネタバレ必至かつ管理人の独断と偏見と妄想が入り混じる危険地域となります。「4」だけでなく「1~3」のネタも遠慮なく割りますので最大限の注意が必要です!

先ずはDSのスイッチをON。DSのスイッチ入れるのって、「ウィッシュ・ルーム」を発売3日でクリアし売っぱらって以来だわ…と呟いてみる。宝の持ち腐れ感でいっぱい。

第1話のタイトルは「逆転の切札」。公式サイトで体験版をプレイ済なため、大よそのストーリーは把握済準備万端です。しっかし、あのナルホドくんが被告人とはっ!「3」から「4」までの7年という月日に何が起こったのか…気になる木。

さて、お約束の“事件が起こった瞬間”のムービー…アドバンス版より綺麗だ。画家が地下室らしきところでなにやら描いてますね…サインは、読めない。そして、揺れるランプの下でポーカーに興じるふたりの人物。ショーダウンの後、振り下ろされるボトルと叫び声。事件が、そして法廷がついに開廷。あぁ、ゾクゾクする。

「4」からリニューアルされたキャラクタ陣。主人公は頭のツノがチャームポイントのトンガリくんもといオドロキくんです。ナルホドくん同様、初めての法廷で殺人事件を取り扱うという剛の者。そして、出ました牙琉霧人!牙琉先生は、今回のライバル検事の双子の兄という設定で…断然クールそうな牙流兄の方が私好みなんですけれどね!ナルホドくんと牙琉兄が知己の仲ということで、今回の弁護が依頼された模様…明かされていない7年前の事件に何か関係あるわけね、ふむふむ。

そうしている間にもナルホドくん登場…あらぁ、随分もっさりしちゃって。無精髭に“PAPA”とでっかくプリントされたニットキャップ。“PAPA”はあの惚けた顔した(缶バッチ)のキャラクタ名かなんかだと思っていたのですが…そのネタバレは後程。とにかく目が死んでいるナルホドくん。賭博ポーカーだけでは飽き足らず…殺人容疑まで!!すっかり悪になってしまったのか…見たくなかったぜ、そんなナルホドくんは。

というわけで、入廷。

亜内検事のNEWヘアスタイル、微妙!!

右手が空を彷徨っておりますが、ぽよんぽよんしたいんだよね?7年お姿を見ない間に亜内検事に髪にどんな事件が遭ったのか…きっと語られない秘密。ちなみに、管理人は亜内検事LOVEです。

そしてサイバンチョも未だご健在で。もう死んでいるかともとい退官されたものと。でも、この“すっ呆けじいさん”じゃなきゃ、逆転裁判をプレイした気分になれないから不思議です。あの状況に流されまくり、なめられまくり、でも正しい判決をいつも下す名サイバンチョぶりを本作でも是非!

というわけで、法廷パート突入。証言を“ゆさぶる”→“つきつける”という基本パターンはそのままですが、プレイ開始数分してから、なんとなく違和感を感じて手を止めた私。さて、私の感じた違和感とは…

まだ一回もタッチペン使ってねぇ!!

そうなんですよ、アドバンス慣れなのかなんなのか、タッチペンで会話を進めてゆく文化が無い。結局タッチペンを使ったのは、証拠品をひっくり返したり(新機能)したときだけでした。南無三。

新機能といえば、証拠品を付きつけるときにYボタンを押すとマイクマークが点滅するので、マイクに向かって「くらえ!」と叫ぶと“つきつける”ことができるようですねぇ。い、いらねぇ…と云えばそれまでですが、議論が白熱し出したらついやっちゃかも!

というわけで、肝心の事件(推理)について…書こうとおもったのですが、ここまでのレビューが妙に長くなってしまったので、一旦仕切り直すことにします。このレビューを更新したら、すぐに記事作成に取り掛かりますので、ちょっと時間を置いてご来場くださると幸いです。

|

« 『信長の棺』 加藤廣 | トップページ | 逆転裁判4 プレイ日記② »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/6102256

この記事へのトラックバック一覧です: 逆転裁判4 プレイ日記①:

« 『信長の棺』 加藤廣 | トップページ | 逆転裁判4 プレイ日記② »