« 『正しく時代に遅れるために』 有栖川有栖 | トップページ | 『海の底』 有川浩 »

2007/02/13

『図書館危機』 有川浩

図書館危機 Book 図書館危機

著者:有川 浩
販売元:メディアワークス
Amazon.co.jpで詳細を確認する

憧れの王子様の正体を知り、寝込んでしまった笠原郁。

昇進試験に挑み、堂上教官をハラハラさせる笠原郁。

図書隊員として戦闘に参加していることがバレてしまった笠原郁。

遂に、堂上教官が好きだと認識してしまった笠原郁。

そんな笠原郁が送る乙女で過激な図書館シリーズ第3弾!!

漸く入手できました!待ったよ~、一ヶ月長かったよ~、入手までの道程も過酷だったよ~(詳細は右サイドバーの掲示板?を御覧ください)。とにかく、現在私の妄想ワールドの8割を占める図書館シリーズ第3弾『図書館危機』でございます。

そうねぇ、今回は上記のようにとにかく期待が大きかっただけに、物足りない印象を受けてしまったのも事実です。だって、だって、だって、

郁と堂上教官の絡みが少ないんで無いかい?

もちろん、読んでるほうがむず痒くなるようなラヴラヴ乙女描写もありましたけれども!今回の最大のヒットは、電話口で郁の頭を撫でる堂上教官です!

そんなに郁の頭を撫で回したいか!?

なんかもう、堂上教官の横に郁のマネキン人形かなんか置いといたら、一日中撫で回していそうですよね…。自分の恋心を自覚してしまった郁サイドの描写はちょっと甘過ぎで、無自覚同士であれだけゲロ甘トークをかますから面白いんじゃない!と思ったり思わなかったり。堂上教官はどうなんだろう…是非とも無自覚でお願いします!!

そして、小牧&鞠江ちゃん。いやぁ、鞠江ちゃんもやるねぇ。「上書きして」だなんて云われたら、オバチャンもう興奮しちゃうよ!!(カタカタカタカタカタカタ←判る人には判るネタ)それにしっかり応える小牧教官もジェントル!!しかし、郁が痴漢野郎に襲われた件で、「一体何のサービスをするつもりかと思ったわ!」と心配&興奮のあまり“サービスとなり得ること”を認めちゃった堂上教官には爆笑させていただきました!!いやぁ、ここでこの台詞は出てこないっす、有川氏の脱帽。

って、小牧&鞠江ちゃんの話をしようと思ってたのに、やっぱり堂上&郁の話になっちゃうんだよなぁ。あのふたり好き過ぎ、自分。そうそう、気になるといったら手塚&柴崎コンビも気になりますよねぇ。あの優等生コンビがこれからどんな風になってゆくのか…手塚が良い具合に手篭めにされそうで心配です。

さて、玄田&稲峰の衝撃ラストで幕を閉じた本作。有川氏のあとがきによると、図書館シリーズあと一作でエンドとのこと。も、勿体無い!!もっともっと彼らの物語を読みたい気持ちでいっぱいです。でも、ちゃんとハッピーエンドにしてくれれば…あとは妄想でなんとかします

というわけで、速度読了で興奮冷めやらぬままレビュー致しました次第。絶対、語りたい何かを忘れている気がする…後日の追記&補正もあるかもしれません☆

|

« 『正しく時代に遅れるために』 有栖川有栖 | トップページ | 『海の底』 有川浩 »

コメント

わはは、まじょ。さんの頭の中を占める妄想の内容がすごく気になりますよ~♪
それはともかく、やっぱり最後はチュ~、もしくはもっと先までいってもらわないと、我々の欲求不満はおさまりませんな♪

投稿: たいりょう | 2007/02/20 17:34

☆たいりょうさん☆
私の脳内妄想ワールドはもうすごいことになってますよ。何人たりとも立ち入ることは罷りなりません。どんびき必至です。
しっかし、次巻のラストで堂上教官は自分が“紫の薔薇の人”であることを明かしますかね?そんなの関係なしに惹かれあってるんだい!でも、もちろん可なのですが…できれば堂上教官の照れまくったお姿を拝見したいものです。「俺が王子様で悪かったな…」「そんなことないっ!」みたいな。
って、こういった妄想が日々繰り広げられているわけです(脱走)

投稿: まじょ→たいりょうさん | 2007/02/20 19:20

こんにちは。
今回もおもいっきりベタ甘(ゲロ甘!?)でしたね。
“是非とも無自覚でお願いします”に、笑いました。
そして小牧教官のジェントルさ、ますます好きに。
柴崎の話術を持ってすれば、手塚は手篭めコース…ありそうです(笑)。
“「俺が王子様で悪かったな…」「そんなことないっ!」”おんなじことしてます~!!。
あと1巻、とっても楽しみです。

「内乱」反映されてて安心しました。
「危機」も送っていただけたので、きっと大丈夫でしょう。
次回からは、合う記事がありましたら先に送っていただくことになりそうです。お手数ですが、よろしいでしょうか…?。

投稿: 藍色 | 2007/04/22 10:38

☆藍色さん☆
無自覚同士であれだけのゲロ甘(笑)ワールドを創作できるのですから、恋人同士になった暁にはどんなすごいことになってしまうのでしょうか、あのふたり。ちょっと妄想タイム突入。
初めての(カモミール)デートで、新しく買ったフラットなパンプスをおろした郁。見事に靴ずれを起こしたけど、堂上には云えない…突然しゃがみこんだ堂上。「足、痛いんだろ?負ぶってやるから遠慮するな」「えっ?だってこんな街のなかで!」「いいから負ぶされ。教官の命令は絶対だ」「はい…」
みたいな、公衆の面前?カンケーないぜ!!みたいなふたりになるんじゃないかと…すみません脱走します。
TBの件はご迷惑おかけしました。気がついたときにTBさせていただきますので、これからもどうぞよろしくお願いしますね!!

投稿: まじょ→藍色さん | 2007/04/22 23:05

ちょっと鞠江許せません 上書き...... おまえな〜
なんだかどのチームの出来上がりつつあり、最終回でどうなるのか非常に気になりますよ

投稿: きりり | 2007/12/27 01:22

☆きりりさん☆
高校生とは思えない過激派ですよね、鞠江ちゃん。堂上&郁のピュアピュアと並べると…どっちが年上だ!?ってくらいに過激。
『図書館革命』を先に美味しくいただいた私としては、チームの完成形にきりりさんがどんなジャッジを下すのか気になります!

投稿: まじょ→きりりさん | 2007/12/27 20:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/5318292

この記事へのトラックバック一覧です: 『図書館危機』 有川浩:

» 『図書館危機』(☆4.0) [たいりょうのちょっと一息]
[[img(http://img.7andy.jp/bks/images/i9/31841449.jpg)]] {{{ 王子様、ついに発覚! 山猿ヒロイン大混乱!;混乱のあまり現場をひっちゃかめっちゃかに!? 一方、玄田のもとには折口からの出版事情の揉め事相談が。出るか伝家の宝刀・反則殺法!! そしてそして、山猿ヒロイン故郷へ帰る!? そこで郁を待ち受けていたものは!? 終始喧嘩腰で 『図書館戦争』 シリーズ第3弾、またまた推参!! yahooブックス紹介より }..... [続きを読む]

受信: 2007/02/20 17:56

» 「図書館危機」有川浩 [読書とジャンプ]
えええええ?堂上教官ってば、郁に自分が王子様とばれたからって机に突っ伏した挙句、脳震盪?ださっ!( ̄□ ̄;)!!………と思わず叫んでしまいました。勘違いも甚だしいです。よく読もうよ、自分。有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!!図書館は誰がために―王子様...... [続きを読む]

受信: 2007/02/25 20:43

» 図書館危機 有川浩 [粋な提案]
イラストは徒花スクモ。書き下ろし。 有川浩『図書館戦争』シリーズ最新刊!!図書館は誰がために―王子様、ついに発覚!山猿ヒロイン大混乱!玄田のもとには揉め事相談、出るか伝家の宝刀・反則殺法!―そしてそして、山猿ヒロ... [続きを読む]

受信: 2007/04/22 10:40

» 有川浩「図書館危機」 [聞いてあげるよ君の話を]
 あたし王子様から卒業します! シリーズ第三弾です 前作の終わりに、とうとう堂上が王子様と知った郁 本シリーズ ベタです なので痛いほどドギマギする姿が、なかなかと思ってしまう程、 読むのが楽しみになってたりする... 高校生の時に助けられた図書館隊の人を...... [続きを読む]

受信: 2007/12/27 01:32

» 「図書館危機」を読む [怪鳥の【ちょ〜『鈍速』飛行日誌】]
「図書館危機」有川浩/著(メディアワークス刊)図書館危機なにはともあれ、玄田隊長!!今回は、コレにつきます。(-.-)中盤から後半にかけては、隊長のかっこよさはハンパないね。いや、ホント。心臓に悪いわ〜〜〜。折口さんに、あんまし心配かけんようにね。(^_^;)前...... [続きを読む]

受信: 2008/05/01 06:22

« 『正しく時代に遅れるために』 有栖川有栖 | トップページ | 『海の底』 有川浩 »