« 『モロッコ水晶の謎』 有栖川有栖 | トップページ | 『天使のナイフ』 薬丸岳 »

2007/01/16

『ηなのに夢のよう』 森博嗣

ηなのに夢のよう Book ηなのに夢のよう

著者:森 博嗣
販売元:講談社
Amazon.co.jpで詳細を確認する

久しぶりの再会がもたらしたのは、過去の秘密と新しい事件。

見え隠れするあの天才の影。

最初に彼女へ追いつくことができるのは誰だ?

えっと…どこからツッコミますか?

毎度お馴染みのやつから読みたいですか?それとも新しいとこからゆきますか?久しぶりにネタバレ渓谷へとアタックするつもりなので、いつものやつからツッコむことにしましょうか。

C大三人衆(今回は四人衆)まったく存在価値無し!!

既に可哀相とかそういうレベルは超えてしまいました。これまでのシリーズ名はS&MやらVやら、登場人物の頭文字から取られるのが通例でございましたが、Gシリーズはどうやらgrecia(ギリシア)のG…もう彼らはモブ扱いです。なんのために彼らを登場させたのでしょうね。海月くんの正体が、過去の登場人物と繋がる大物でもなんでも無かった場合、本当にその存在意義も価値も無い。アイスクリームのウエハースよりもその価値がないかもしれない。不憫です。

ここらあたりからネタバレ渓谷へのアタックを開始します。

しかも、今回の探偵役は紅子さん。犀川先生にそのお鉢を取られるならまだしも、C大三人衆が遭ったこともない紅子さんが、知らないところで勝手に事件を解決してしまうっていうんだから。

そもそも、今回は事件なんてひとっつも起こってないんですよ!!

謎のネット集団がちょっと変わった方法で連続自殺を繰り広げるってだけで、事件性は欠片も無い。つまり、犯人も居ない。ミステリじゃ…無い。なんなんだろ、なにがしたいんだろ、森先生。

ラブちゃん&金子くんが再登場したと思ったら、金子くんは萌絵によからぬことを吹き込むし。S&Mを執筆していたころから、あの飛行機事故がテロだった…だなんて考えていたとは到底思えないので、後からとってつけた感が否めません。あの飛行機事故は、萌絵が成長してゆく過程を描くためのものでは無かったのですか?そうまでして四季を物語に絡めなくてはなりませんか?これまで好きだったものが瓦解してゆく感覚。

もう、赤柳さんの正体にしか興味を持てない。赤柳さんは森川くんか稲沢さんだと思いますが(稲沢さん好きですが、それだと保呂草さんと対面したときの会話が妙ですよね。同じ船…には乗ってるのか。でも阿“漕”荘だと思うんだよなぁ)確信が持てない。もし、稲沢さんならばキャラ変えは勿体無いです。あのクールな感じが最高だったのに。

そうそう、保呂草さんは事務所を移転してなにをやらかそうとしてらっしゃるんでしょうね?保呂草さんのダンディさがどんどん失われてゆくのにも、困惑。

そして、次回作予告『イナイ×イナイ』が

Gシリーズじゃないなんて!!

Gシリーズ放り出して新シリーズ開始ですか…そんなに人気ないですか?Gシリーズ。10作一シリーズとかもう守らなくても良いので、せめてGシリーズ完結させてから始めてくださいよ、新シリーズ。

でも、これだけ愚痴って読むんです、新シリーズ。願わくば四季とか萌絵とか、一切合財放り出して、本当に新しいシリーズを。お願いですからW大へと旅立つ萌絵のためのシリーズなんてのは止めてね。

最後に、トーマの件はそれでもほろっときてしまった、私なのでした。

|

« 『モロッコ水晶の謎』 有栖川有栖 | トップページ | 『天使のナイフ』 薬丸岳 »

コメント

こんにちは。まじょさんのブログ見て、最新作が出ていることを思い出しました。もうかなりダメなファンです。それぐらい期待を裏切られ続けて忘れていたGシリーズ、これからどこにゆくんでしょうねえ。赤柳さんの正体は言われてみれば気になりますね。今回は探偵が沢山いるのに事件がさっぱりでしたし。トンデモトリックでいいから森ミステリィが読みたいですね。

投稿: ソラチ | 2007/01/16 22:51

☆ソラチさん☆
『λに歯がない』で若干持ち直したかに見えたGシリーズでしたが、また逆戻りでしたね(涙)森博嗣テロです。本当にどこに着地させようとしているのか、森先生。次回こそは…って、次は新シリーズでしたか!?このもやもやのまま数ヶ月放置プレイってのは、厳しいですね。美しい森ミステリが、本当に読みたいですよね!

投稿: まじょ→ソラチさん | 2007/01/17 19:57

個人的にはシリーズで一番面白く読めました。
ただ、まじょ。さんの読書視点から考えると、間違いなくがっかりする作品かもしれませんね~。

しかし、まさか新シリーズ開幕とは。
これで萌絵が登場しなかったら、暴動が起こってしまうのではないでしょうか?(笑)。

ちなみに赤柳=森川君に一票!!

投稿: たいりょう | 2007/03/13 16:06

☆たいりょうさん☆
おっ、たいりょうさん的暫定1位ですか!でも、たいりょうさんの仰る“まじょ。の読書視点”から読むと、まさにがっかりなんですよ~。たいりょうさん、流石ですね!!
しかし、新シリーズ開幕にはすっかり肩透かしをくらってしまいました!やはり萌絵登場の線が強いのでしょうか?森作品の新境地をここらで見たいという、我侭読者はどうすれば…。
そうそう、赤柳さんは本当に誰なんでしょうねぇ?

投稿: まじょ→たいりょうさん | 2007/03/13 20:09

今更ですが、赤柳の正体があまりにも気になるのでGシリーズから読み直しています。

作品中で既に警察上層部と繋がりがある人は真澄さんですよね?でも睦子叔母と会っている可能性は森川君のほうが高い気がしました。短編で練ちゃんも会っているようだし(N大で)。阿“漕”荘の件は気づきませんでした!そのセンもありますね。
森川くんと森川須磨は無関係ですかね?森川くんのお姉さんは別にいますが(後は兄弟2人いるみたいですね)今までの森作品で同じ名字で全く血の繋がり無い人いなかったような気がして…。深読みしすぎでしょうか。
そして、結局海月くんは過去の既に登場したキャラクタと関係は無いのでしょうか。Gシリーズでは主に彼にしか魅力を感じられなかった私としてはがっかりしています(毒)。

次のシリーズの椙田氏とデートしている女性はやはり各務亜樹良ですか?だとしたら彼女妖怪ですか?(笑)
そんなに年配だったとは書いておりませんよね。まさか低温睡眠しているとも思えないけど…。

長々とごめんなさい。つい勝手に盛り上がってしまいました(笑)

投稿: もとか | 2008/04/15 19:43

☆もとかちゃん☆
赤柳さんの正体、めっちゃ気になるよね!!森先生のことだから、絶対既出のキャラクタであるはずなんだあるはずなのに、こう“ビタッ”と合致する人が居ないんですよ…森川くんか稲沢さんだとしても、キャラ変がものっそ進みましたねってなもんで。どちらも決定打に欠ける。
森川くんと須磨さんは絶対関係ありだと思うんですよ~。森川なんて意図して選ばないとそうそう登場しないでしょう。サトウトチガウンダカラ(全国の佐藤さんに喧嘩売った!!)その意味では森川くんの方が四季と因縁ありそうですよね。
Xシリーズ最新巻のデート女性は(特に深読みするでもなく)各務女史だと思っておりました!保呂草さんが逢っててヤヴァイ女性はごまんとおりますが(笑)一番しっくりくるのは各務女史かな、と。紅子さんでも全然オッケーですけれどもね!
放ったらかしのGシリーズもそろそろ続きがきになりますね。『カクレカラクリ』のノベルスは要らないので(酷い)GシリーズかXシリーズの新刊が早く読みたいっ!!

投稿: まじょ→もとかちゃん | 2008/04/18 20:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/38084/4941714

この記事へのトラックバック一覧です: 『ηなのに夢のよう』 森博嗣:

» ηなのに夢のよう/森博嗣 [ながし読み日誌]
ηなのに夢のよう 森 博嗣 わたしとしたことがすっかり忘れていました、Gシリーズ最新刊。 巻を経るごとにわからなくなってきます。 このシリーズの目的が。 さて、今回はテーマが“自殺”らしい。 高さ15mの木の上で首吊り遺体が発見される。そこには、「ηなのに夢のよう」と書かれたメッセージが残されていた。その後、同じように変わった場所で首を吊った遺体の側から同じメッセージが発見される。 メッセージの意味は当然、今回も???という感じで。これってシリーズ10作目できっちり結末... [続きを読む]

受信: 2007/01/16 22:45

» ηなのに夢のよう [本の紹介ページ]
ηなのに夢のよう [続きを読む]

受信: 2007/01/17 15:41

» ηなのに夢のよう/森博嗣 [個人的読書記録]
地上12mの松の枝に首吊り死体が。遺されていたのは「ηなのに夢のよう」と書かれたメッセージ。不可思議な場所での「η」の首吊り自殺が相次ぐ中、西之園萌絵は、10年前の飛行機事故の原因を知らされる…。 う~むなんだかね。 ミステリかと思ったらミステリではないし、これ1冊だけ読んだのではちんぷんかんぷんな内容だし。 まあまだまだ付き合い続けますけどね(^^; しかし女の子のしゃべる名古屋弁て、直接聞いたらけっこう可愛いもんなんだけど、活字で見ると、まったく... [続きを読む]

受信: 2007/01/18 07:59

» 「ηなのに夢のよう」森博嗣 [読書とジャンプ]
これ、もうミステリじゃないよ。森ミステリィという看板は下ろして、森ファンタジィってのはどうでしょう?事件の核心には、あの、天才の姿があるのか!?絶対に見逃せない、Gシリーズの転換点(ターニングポイント)!!地上12メートルの松の枝に首吊り死体が!遺されて...... [続きを読む]

受信: 2007/01/20 21:51

» 森博嗣「ηなのに夢のよう」で流す涙 [ipsedixit assembly]
今回は森博嗣の最新作である「ηなのに夢のよう」を読みました! これは「Gシリーズ [続きを読む]

受信: 2007/01/25 23:50

» 『ηなのに夢のよう』(☆3.7) [たいりょうのちょっと一息]
[[img(http://img.7andy.jp/bks/images/i2/31827082.JPG)]] {{{ 地上12メートルの松の枝に首吊り死体が!遺されていたのは「ηなのに夢のよう」と書かれたメッセージ。 不可思議な場所での「η」の首吊り自殺が相次ぐなか、西之園萌絵は、両親を失った10年まえの飛行機事故の原因を知らされる。 「φ」「θ」「τ」「ε」「λ」と続いてきた一連の事件と天才・真賀田四季との関連は証明されるのか? Gシリーズの転換点、森ミステリィ最高潮。 ..... [続きを読む]

受信: 2007/03/13 16:02

« 『モロッコ水晶の謎』 有栖川有栖 | トップページ | 『天使のナイフ』 薬丸岳 »